「ダメ!イヤ!うわーーーん!!」・・・これが噂のイヤイヤ期?

ひとりめさん、先週からちょっと風邪気味で体調を崩していて
機嫌が悪いだけかと思ったら今週に入って
ますます扱いにくくなってしまいました。

20ヶ月になって言葉の理解もどんどん広がっているのが分かるので
当然といえば当然なのかもしれませんが、
いままでわりと聞き分けの良い子だったのでチチとハハはショックです。
これがイヤイヤ期というものなんでしょうか。

歯を磨く、靴を履く、上着を着る、バギーに座る、
日常のいたるところで一旦「イヤ~!だめ~!!
の泣き声が響きます。

特にお腹が空いているとそのごね方は素晴らしくひどくて
床に突っ伏して時々叫びながらさめざめと泣き続け、
抱こうが慰めようが、怒ってみようが一向に泣きやまず。
泣いているところに食べ物を差し出すと泣きながら食べて
少しずつ機嫌が直っていきます。
お腹さえ空きすぎていなければ、
「そう、わかったよ。いやなんだよね。
でもお靴をはかないと遊びにいけないよ。だから履こうね。」
という感じで説得すると意外とすんなり事が運ぶことも多いんです。

でもだっこしてもダメ、隣に寝転んでもダメ、お歌を歌ってもダメ、遊んでもダメ。
とにかく全部ダメダメダメな時もあります。
わたしは母性に溢れた無限の包容力のある立派な母親ではないので
ずっと付き合っているとす~ごく腹が立って
「いいかげんにしなさい、ぺし!」といきたくなってしまうんです。
こちらが本気で怒ってもそれが伝わらないって腹が立ちます。
赤ちゃんの時からそうですけどうちの子って究極のKYです。
でも最近わたしも本人の真似をして駄々をこねるふりをすると(←他人には見せられない)
ちょっと伝わるようになってきたかな。
あまりにもどうしようもなく、わたしもイライラしてきちゃった時は
もうしばらく放置
一応「ママどうしていいかわかんないからちょっと一人でいてね。
ここにごろんしてみるといいかもよ。」
とか適当なことを言ってから。
気休めですけど無言で立ち去るよりはいいかと思って。

そのうち寝ちゃったり、オモチャを見せにきたり、ひとりで遊びだしたりします。
泣きながら「だっこ~!」と来るときはもちろんだっこしてあげます。

スポンサーリンク