【生後10ヶ月】最近の芸と発達の様子

生後10ヶ月になって、ぱちばち、バイバイ、ばんざいが出来るようになりました。まだあんよもできない赤ちゃんなんだけど、だんだん子供らしくなってきて、それが嬉しくもあり寂しくもあります。

つかまり立ちから座るのは2週間ほど前から上手で、肩膝を立てた状態でもわりと安定してそのまま座ることができます。逆に座った姿勢から片膝を立てて起き上がった姿勢になったりもします。つかまり立ちでも片手を離すようになってきたので、たっちもだいぶ上達しました。でも伝い歩きには慎重で、何かに夢中になっているときに一歩、2歩だけ移動する程度。一瞬だけ両手を離して0.5秒くらい立っていることも。転んで頭を打って泣いたりもまた増えてきました。

他の人が言っている事がよく分かっているし、名前を呼ぶとちゃんと振り向きます。ふたりめの時も何度も思いましたが、これがひとりめの子には2歳くらいまでありませんでした。でもこの子もダメ!はあまり分かりたくないみたいで、今のところ無視することにしているようす。上ふたりがはしゃいで暴れていると、一丁前に一緒になってはしゃぎます。

上の子ちゃんは、末っ子が前は寝ているばかりの赤ちゃんだったのに、なんだか大きくなっていろいろ意思表示をするようになったのがとても不思議みたい。下の子ちゃんもふたりとも末っ子の赤ちゃんに対して直接的なヤキモチはないのですが、手が離せないときにわたしやオットに何かを頼んで、やってもらえないと怒って大泣きしたりはあります。

3人揃って笑ったり、泣いたり、大騒ぎ。年の差もあまり開いていないし、上の子ちゃんが何かと手がかかる子だから、正直かなり大変だけど、にぎやかで楽しい毎日、と思うことにしています。

お正月の後にひとりで子供たちと家にいるときに、あまりに腹が立って寝室立てこもりやりましたけどね。

スポンサーリンク