【産後5ヶ月】産後の蕁麻疹のその後

暑いですね。みなさんお元気ですか?こちら相変わらず毎日大騒ぎで大変中です。子供と過ごすのがこんなに辛いと感じるのは上の子の離乳食とかトイレトレーニングの頃以来。いちばん大変なのはうちの場合、0歳でも2歳でもなく、もちろん4歳の上の子です。笑 この子には規則正しい生活がいちばんなんですけど、夏休み中はそれがとても難しい。

さて、産後ずっと悩まされ続けている肌のかゆみ、ミミズバレと蕁麻疹。肌がかゆくなることはよくあるけれど、蕁麻疹がぶわっと出るのはだいぶ減りました。ものすごく疲れている日の夜に首回りや胸の上辺りに少し蕁麻疹が出るくらい。それもこの1ヶ月で2回だけ。

疲れ具合からいくと少ないと思うし、頻度も減りました。そして蕁麻疹の程度自体も軽めになっているようで、かゆいけどぜんぜん我慢できるかゆみ。さわらなければそのまま自然に消えていきます。お風呂上りに足に蕁麻疹が出ることはもうなくなりました。ミミズバレもほぼなくなって、肌のかゆみは保湿ローションを塗れば気にならない程度にまでおさまってきました。

ちょうど産後の抜け毛が始まると同時に蕁麻疹はだいぶマシになった感じです。今の髪の毛の抜け方はすごいです。なのでやはりホルモンバランスが関係しているのかな。

末っ子ちゃんの授乳は順調で、このまま生後6ヶ月までは母乳だけで育てるつもりです。離乳食は生後5ヶ月になって欲しそうな様子を見せれば与えてみようと思っているのですが、特に欲しそうな様子もなく、すこし試してみてもとても不味そうにべー、っとしてしまうので様子見中。

夏休みもあって今は毎日が手一杯だから、離乳食は遅ければ遅いほうが助かります。体力的にもつらいけど、精神的にもうギリギリ。とても疲れているから、2ヶ月ほど前なら毎日蕁麻疹が出てもおかしくないくらい。そういう点では、蕁麻疹のピークと夏休みが重ならなくてラッキーでした。

夜になって上のふたりが眠りにつくと、ああ、また1日なんとかやりすごせた、って思います。

スポンサーリンク