【1歳7ヶ月】ひとりで靴下が履けました

靴を履いたり、靴下を脱いでみたりしてドヤ顔で見せに来る下の子ちゃん、
今日は初めて靴下が両方自分で履けました。

  

上の子ちゃんはこういうことに全く興味がなくて、もうすぐ4歳の今でも
自分で洋服を脱いだり着たりするのは大嫌い。
ちょっと履くのが難しい靴下だと「ママやって~!!!」です。

靴下にしても他のお洋服の脱ぎ着にしても、
何かと騒いで泣いて理由をつけてやってもらおうとするタイプ。
これはこれで愛すべきキャラではありますが、
出発時間が決まっていて急いでいる時はすーっごいイライラします。
ボタンのついた洋服はできる限り着せません。(わたしがイライラするから)

「一番になりたい」という気持ちを利用してそそのかして着せるとか、
早く着替えたらあと5分遊べるよ、とか、もうあの手この手で励まして
うまく動かせたらよし!みたいな感じでなんとか自分でやってもらう感じ。

この調子だと下の子ちゃんが自分で脱ぎ着できるようになるほうが早いかも。
だからこの先楽かというと意外とそうでもない気がします。
好きな靴下の脱ぎ着だけで30分以上も遊べてしまう下の子ちゃんは
脱ぎたいのに履かせると泣きながら怒って抗議します。そして自分で脱いで放り投げる!
自分の意思がすごくはっきりしているので”嫌なとき”はかなり大変です。

スポンサーリンク