【3歳9ヶ月】オムツ外しが本当に完了・・・のはず!

取れたと思ったらまた復活、昼間はいいけど夜がダメ、と
いままで散々苦労させられてきたトイレトレーニング、オムツ外しが
ようやく本当に終わったみたいです。

夏頃からは日中はよくてもいろんな事(楽しくても悲しくても)があって
落ち着かなくなると夜中におもらしをしてしまう、ということで
大変なのでオムツを履かせていました。
でも暑い日にはやっぱりオムツは暑くて、自分からパンツで寝たい、と
言う日も多く、結果またオネショされちゃったりしていたんです。

でも今月に入ってからはなんと一度もオネショをしていません。
これはかなり嬉しいです。
夜中のオシッコも「ママ、おしっこーー!」と言うけれど
「自分で行ってごらん」と言うとちゃんとひとりで行けるようになりました。
朝までトイレに行かないで眠る日と半々くらいかな。

大のときはまだおしりを自分で拭かせると汚れるので
家では大人がおしりを拭いています。
だから夜中とか、早朝に「うんちーー!」と言われると起きて拭いてます。
一体なぜ夜中や早朝にうんちを催すのかとても不思議なんですけど
上の子ちゃんってばたまーにあるんです。

こんなペースなのでもうすぐ1歳半になる下の子ちゃんの
トイレはもうまったくやる気なし。
ちゃんと教えれば出来るかもしれませんけどオムツ取っちゃったら
ふたりから「おしっこーーー」「うんちーー!」が来ると思うとそれも大変。
それに赤ちゃんが加わるなんて・・・考えたくありません。

スポンサーリンク