お昼寝はふわふわのベッドで

生後10ヶ月になった頃から赤ちゃんは眠いときにふわふわの
ぬいぐるみに顔をつっこんでつっぷしたり、
カーペットでうつぶせになってぐずったりするようになってきました。

夜寝る前にもボディだけの薄着にして大人のベッドでしばらく機嫌よく
ゴロゴロと転がったり、うしろにパタンと倒れてみたり、
長い時は30分ほど遊んで、最後は羽毛布団に寝転んでほとんど動かなくなります。
ふわふわさらさらの感じが好きみたい。
ちょうど冬なのでもこもこのスリーパーを買って使ってみたら大ヒットでした。
なので、試しにお昼ねのときベビーベッドにうすめの羽毛布団を
敷いてみたらよく寝ること!
もちろんお昼寝のときはそのまま着ていた洋服です。
お昼寝が一時期すごく短くて、午前も午後も30分くらいしか
寝てくれなかったのに、ふわふわベッドにしてから2時間ほど
寝てくれるようになりました。
成長の過程での変化が重なったのかもしれないですけどネ。
本当は生後12ヶ月、1歳になるまでは窒息の危険があるので
腹ばいのねんねもふわふわのお布団などは避けたほうがいいそうです。

ちょっと心配ではありますがうちの子はもう10ヶ月で力も強くて、もう歩きそうなので
時々様子を見ることにしてそのまま寝かせています。

スポンサーリンク