ベビー布団よりも安全?”ジゴトゥーズ”

ジゴトゥーズ(Gigoteuse)って知っていますか?これはフランス語で、英語のスリーピングバッグ(Sleeping bag)のこと。日本でも売られていて、スリーパー(楽天)ともいいます。おふとんと違って蹴って寝冷えすることがないので、寒い季節、これにくるまって眠るが好きな子には便利です。

ベビーベッドとジゴトゥーズが新生児からの必需品

フランスというかヨーロッパの赤ちゃんは新生児からお布団は使わずにたいていこのジゴトゥーズ(スリーピングバッグ、スリーパー)を使います。サイズも新生児用の小さいのから3歳児くらいが使う大きいの、夏用や冬用といろいろ。小さいうちから別室のベビーベッドで寝かせることが多いので、スリーピングバッグはベビーを迎えるための必須アイテム。ベビーフォンも普及しています。

ヨーロッパでは乳幼児突然死症候群(SIDS)予防のためにベビー布団は使わないほうが良いといわれていて、赤ちゃん用のスリーピングバッグがお布団のかわりに広く使われています。なのでヨーロッパ発のIKEAにもあります。特にフランスにはお手ごろ価格でカワイイデザインが沢山あります。

小さいサイズは普通は肩がスナップ、脇に長いファスナーがついています。大きいのは肩スナップは無しで真ん中ファスナーが多いかな。定価が日本円で(1ユーロ100エンで)3500円くらいでこんなにかわいい。→こちら日本でオンラインで買えるスリーパー(楽天)・・・デザインもうちょっとがんばれ!ですね。

フランスブランドのジゴトゥーズ

フランスだけでなくヨーロッパのベビー服を扱っているメーカーならたいていスリーパーも扱っています。こちら個人輸入とかでしか日本に入っていないフランス子供服のヴェルボデ(Vertbaudet)。

ベビー布団のかわりに ベビー布団のかわりに
引用:http://www.vertbaudet.fr/

プチバトーにもかわいいのがあるけど出産祝いでもなければ自腹で買う人はあまりいないんじゃないでしょうか。赤ちゃんが小さいうちに使うものは長くても数ヶ月と短期間しか使えないのにお高いです。

プチバトーのスリーパー

引用:http://www.petit-bateau.fr

実際に使ってみた感想

日本では子供がけっこう大きくなるまで添い寝が普通だし、冬用や夏用の季節に合わせたパジャマがあるのであまり必要ないかもしれません。でも使ってみるとそれなりに便利です。

うちはお古でいただいた中にいろんなサイズが入っていたので使ってみたんですが、1枚余分に着せるのと同じことになるので、オムツ替えが面倒に感じて、動きの少ない新生児の頃はほとんど使いませんでした。

眠る新生児

でもお布団を足でけるようになって、夜中にオムツを替えなくなってからは愛用しています。赤ちゃんが入って寝ている姿ってとってもかわいいんです。ミルクを吐いたりして汚れても他の洗濯物と一緒に洗濯機でざぶざぶ洗えていいです。

ただ本当に乳幼児突然死症候群にベビー布団が危ないのか、スリーピングバッグのほうが優れているのかはよく分かりません。生活習慣の違い、という気もします。

乳幼児突然死症候群の安全対策としては、とりあえず小さい間はうつぶせ寝をさせないことと(自分で寝返って腹ばいで気持ちよく寝る月齢になったら腹ばいでも放っておきますけど...)、柔らかい敷布団(マットレス)はダメ。よけいなオモチャや毛布を置かない、というのは気をつけています。

3人の子に着せてみた感想(追記)

ひとりめはジゴトゥーズが大好きだったので、いちばん大きなサイズがもう着られなくなる3歳過ぎまで毎晩おふとんではなくジゴトゥーズに入って寝ていました。いただいた物のほかに追加で新しいものも買って取り寄せたくらいです。5歳の今も未練があるようで、つい最近も洗って片付けようと出してあった物をこっそり自分のベッドに持ち込んで無理やり入って寝ようとしてました。

ふたりめは小さい間はそれなりに気に入ってくれていましたが、2歳をすぎたら嫌がるようになりました。夜中に寝返りをうって腹ばいの姿勢で寝ることが多い子なので、寝返りのときに邪魔になるのが嫌いみたいです。その後はお布団で寝ています。自分が着るのは嫌いなのに、末っ子のが手の届くところにあると、それにおもちゃを詰め込んで遊んだりするので油断できません。

さんにんめは生後半年くらいまでは使っていましたが、それ以降ははっきりと嫌がるようになってしまったので使わなくなりました。この子はお布団も嫌いなので困っています。寝ている間に体温が上がりやすい体質なのかもしれません。部屋の温度が あまりさがらないようにしているというのもあるかもしれませんが、わたしが羽毛布団を使うような冬の時期でも長袖ボディにユニクロのフリースパジャマ程度です。寝ている間は布団なしで気持ちよさそうに寝ています。寒いかなと上から布団をかけてあげても、絶対に布団を蹴って布団なしの状態になって寝ています。添い寝していても同じで、わたしが寒くて布団にくるまっているときも、布団をかけると蹴ってしまいます。それでも手足は冷たくなりません。寝ぼけて蹴っているというよりは、熱くて布団が邪魔みたいです。かなり寒い時はパジャマの上からユニクロのフリースオールインワンを着せてます。生地が薄くて柔らかいし、腹ばいで寝る子にもファスナーが細いタイプなので邪魔にならなくてとてもよいです。

買おうか迷ったら

生後半年くらいまではたぶんどの子も着せても文句は言わないんじゃないかと思います。スリーパーに入ってすやすや寝ている姿はかわいいので、親が好きならまず生後すぐから半年くらいまで使えるサイズを使ってみて、その後は赤ちゃん本人の好みにあわせてあげるとよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク