子供には楽しく、親には長く苦しい夏休み

夏休みって自分が子供の頃の感覚で、楽しいものというイメージがありましたが、そんなイメージも今年でもうおしまい。親にとっては長くて苦しい夏休み。先輩ママたちが、夏休みが怖い、大変、辛い、と言っているのを聞いて、いつかはそうなるだろうと思っていましたが、うちの場合境目は4歳の夏。

今年は今までとはだいぶ様子が違います。年齢が近い3人の子供。オットはもちろんいつも通り仕事の日々。4歳の上の子と生後5ヶ月でまだおっぱいばっかり飲んでる赤ちゃん。その中間の2歳の子。子供3人の必要としていることがあまりに違いすぎて、朝から夜まで3人の面倒を見るのがとにかく大変。

上ふたりの機嫌がいい時はなんとかなっても、眠い、疲れた、お腹がすいたの時間帯はかなり大変。昨日の夕方なんて3人揃ってぎゃんぎゃん泣いている時にオットが帰ってきてびっくりしてました。家の外から3人の泣き声が聞こえていたそうです。笑

母親ひとりでまる1日というのは身も心も持たないしイライラキーキーしちゃうので、出来る限り友達と一緒に行動して、親も子も気を紛らわせるようにしています。こんな状態だから2歳の子のトイレトレーニングはまったく手をつけておりません。いまのわたしには絶対に無理。

まだ昼も夜も授乳しているから体力も奪われるし、上のふたりもまだ小さいし、今年の夏はいまだかつてない体力勝負になりそうです。もうすぐおじいちゃんおばあちゃんが来てくれるのでそれまでが山場。その後も旅行などいろいろ予定があるので更新滞るときも増えるかもしれません。逆に空き時間でブログを書いてストレス解消させていただくかもしれません。

ブログもそろそろやめるときを考えることが増えてきました。とりあえず末っ子がおっぱいを飲んでくれている間は続けたいと思っているので、のんびりペースでお付き合いください。お互い元気に夏を乗り越えましょう!特に妊婦のみなさま、暑い時はくれぐれも無理されませんようご自愛ください。

スポンサーリンク