所帯やつれ=ハッピーエンドのこちら側

友達ママが貸してくれたディズニー、シンデレラのDVD。
子供にと貸してくれたんですが親検閲してOKなら見せようと見てみました。
古いディズニーアニメ、独特の動きとスローな展開がいいですね。
でもうちの子に見せるにはちょっと早いのでしばらくやめておきます。
(継母やお姉さんたちを本気で怖がって夜泣きすると思います。)

といって結局ひとりで全部見てしまって思い出しました。
思春期以降、プリンセス系映画はハッピーエンド以降がきっぱり
無視されているから、おとぎ話でもそれが苦手なのでした。
シンデレラも恋愛のお手本としては全く参考にならない展開です。
(こんな”恋愛”を子供に見せていいのだろうか、と思うくらい。)

現実にはお互い好きな相手とめぐりあって、結婚してもいろんな
衝突をうまく乗り越えて、家族とのあれこれもうまくかわして、
ある程度収入を確保して、子供が出来たなら一緒に苦労して育てる。

今のわたしはたまに自分で鏡を見て「劣化してるよ、ヤバ~」(苦笑)
と思うくらいふたりの子育てに追われて所帯やつれしてます。
でもいいんです。いつもキレイでいるのは疲れるから。
常にきれいにしているママを見るとすごい、エライ!と思いますが
わたしはいいの。無理。所帯やつれして何が悪い
と心の中で開き直っています。

これが現実にはわたしのハッピーエンドの続きです。

 
こういうのは好きなので子供が欲しがったらたぶん買っちゃうとおもいます

スポンサーリンク