最後の最後にウイルス性胃腸炎。泣

2012年は下の子が産まれて子供ふたりの4人家族になった
大切な年となりました。
その今年の最後は、総括としてふさわしいといえばふさわしい・・・・
ウイルス性胃腸炎。

最初下の子が嘔吐した後、翌日上の子が嘔吐&下痢。
下の子は嘔吐の後に軽い下痢と発熱。
詳しく書く気も起きませんが、掃除洗濯、
機嫌が悪い子供の世話と大変でした。

下痢嘔吐の症状がそれほど強くなかったのと、
他の大人に移らなかったのが不幸中の幸いです。
病み上がりでお腹が空いて「お・に・く!!おにくが食べたいのっ!」
という上の子にタマゴ雑炊や細切れうどんやらを食べさせるのに一苦労。

みなさまはくれぐれも元気でよい年をお迎えください。

  
効くのかよくわかりませんが除菌スプレーが心の支えでした。
自分がうつったら看病するひといませんので。

スポンサーリンク