【生後6ヶ月】赤ちゃんが息をしていない!!-熱性痙攣

週末に下の子ちゃんが風邪を引いて熱が39度以上。小さな子供は熱が出ても意外と元気な事も多いけど、さすがに辛かったらしく、1日中ぐずぐずと機嫌が悪かった。

部屋を温めて、乾燥しないように濡れタオルを干して、手が熱ければ頭に濡れタオル、手がつめたければお布団で温め、汗をかいたら着替えと思いつく限りの世話をしていた矢先、カタカタと変な震え方をしていると思ったら目がくるりと白目に。

そして息をしていない!みるみる顔色が真っ青になっていく。

・・・熱性痙攣だ。

ドキドキドキドキしながらもなんとか時計を見て時間を計りながら携帯どこだっけ、救急車何番だっけと考えながらも足がすくんで動けない。怖くて真っ青になって伸びている下の子から手をはなせない。

5分で戻らなかった救急車、5分、5分と自分で言い聞かせ震える手で頭を撫でながら待った時間の1秒1秒がなんて長かったこと。幸い2分ほどで呼吸も戻り、目線も定まり、また顔色に血の気が出てきました。

上の子で既に経験済みの熱性痙攣ですが本当に死んだみたいに見えるのでこちらが心臓発作を起してしまいそうなくらいドキドキ。

医療関係者の友人も我が子の熱性痙攣には相当焦ったと言います。赤ちゃんがいる方、事前に熱性痙攣について知っておくともしも我が子に起こったときに少しは落ち着いて行動できるかもしれません。

パパやママが子供の頃に熱性痙攣を持っていた場合は確率が高くなると言われました。わが家はよりによってふたりとも熱性痙攣タイプとは・・・。

2度目の経験だったけれどオットのいない時だったので本当に心細かった。落ち着いた後もしばらく震えと涙が止まりませんでした。(今日はもう熱も下がってすっかり元気です。)

スポンサーリンク