産後の正中線(お腹の茶色い線)がなかなか消えない

妊娠中に丸く膨らんできたお腹の中心、おへその上下にできる茶色っぽいライン。みなさんはできましたか?わたしは特にひとりめとふたりめの妊娠中にかなり濃くなりました。(さんにんめはあまり気にならなかっただけかもしれません。)

正中線が出た妊婦のお腹

お腹のこの線は何?

この写真の妊婦さんのおへその上下にも線が出来ているのが見えますね。わたしはこれよりもうすこし濃かったです。妊娠してすぐは出ていなかったので、産婦人科のポスターの妊婦さんのお腹でこの線を見て、これはいったい何?と思ったことをよく覚えています。

これは正中線という妊娠中に特有の線です。妊娠中はメラニン色素が濃くなって、顔にしみやそばかすができたり、わきの下や首などが黒ずんでくるのです。乳首も出産前は黒っぽくなる人が多いと思います。

もともとわりと色白なほうだったのですが、妊娠中にどんどん濃くなったおへその周りの黒ずみと、その上下にのびた茶色っぽい線、つまり正中線は出産前にはかなり濃くはっきり出てしまいました。

産後すぐには消えない

最初の出産のときは、赤ちゃんを産んだらこの茶色の筋もすぐに薄くなってくるのかと思いきや、それがまたなかなか薄くならない。かなり焦りました。

産前に使っていた妊娠線予防オイルを産後も使っていたのですが、産後の2,3週間はほとんど変化がありませんでした。

新生児の手

その後、お腹の皮のたるみも気になっていたのでオイルだけは毎日すり込んでいたら、おへその中に黒っぽいゴマがたまるようになってきました。と、思ったら、それがおへその周り、正中線部分の茶色っぽくなった皮膚から出来たものだとわかりました。

お風呂上りにオイルでマッサージしてさらにおへその中を綿棒で軽くふき取ると黒くなった皮膚が少しずつ取れます。本当に分かるぐらいポロポロと取れるんです。おへその上下は化粧用のコットンにオイルを染み込ませてふきとりました。

余談ですが、お腹の茶色い筋と同じように、乳首やその周囲の皮膚も同じように垢になって浮き上がって取れてくることがあります。少し気持ちが悪いけど、取れると気持ちがいい。

いつかは消えるので心配しないで

産後9ヶ月ほどで大分目立たなくはなりましたが、それでもまだ以前のようには戻っていません。産後はもう妊娠前のように戻らないことはいくつかあるのですが、わたしの経験から言うと、正中線は1年とか、2年とか待つぐらいにゆったりと気長に待てばそのうち綺麗になくなります。

スポンサーリンク