産後の蕁麻疹やミミズバレなど、肌の痒み

3人目の妊娠中には妊娠中期に全身のひどい蕁麻疹で飲み薬を処方してもらったことがありました。皮膚のかゆみは前の妊娠でもありましたが、蕁麻疹まで出たのは3度目の妊娠中だけ。

それ以外にも、妊娠中は虫さされの痒みがとても強く、蚊に刺されただけで1ヶ月でも2ヶ月でも痒みが続きました。また、夕方から夜にかけて、手の平や足の裏が赤く腫れて痒くなることが多く、特に足はそのままでは痒くて眠れないほどに痒かったので、大きな洗面器に水を張ってその中に足を入れて冷やしながらリビングのソファーで寝たりすることが何度もありました。

出産してから夜中の手足の痒みはほとんどなくなりました。でもシャワーの後などに手足に蕁麻疹が出て痒くなったり、夕食の後に足が赤く腫れて痒くなったりすることはよくあります。体温が上がるのが原因かなと思います。足は赤く地図のようになることが多いです。どちらも掻かないでぐっとがまんをしていると薬を使わなくても自然に消えてしまいます。でもかなり痒いです。

お風呂につかるとますます痒い部分が増えるので、ぬるめのシャワーでさっと済ませています。妊娠中はお腹の皮にすりこんでいたオイルも、産後はシャワーの後にマッサージしてしまうと刺激で赤く腫れて痒くなってしまうので、ボディローションをさっと塗って終わり。(お腹は何も塗らないのも乾燥して痒くなってしまうので。。。)

耳の後ろや首から胸にかけて蕁麻疹が出ることも産後1ヶ月くらいから今まで約2ヶ月間で10回くらいでしょうか。けっこう頻繁です。この痒みは日中はおさまっていて、やはり夕方から夜にかけて急に起こります。最初は虫さされのようにぽつぽつ出て、触ってしまうと広がります。髪の毛の先が当たっている部分から出始めたり、めがねをかけていると耳の後ろのめがねが当たる部分から出始めたりするので、接触が引き金になっているようです。真夜中に首や頭の痒みで目が覚めたこともあります。かなり痒いのですが、一応がまんできる程度で薬は使わずになんとかやりすごすことができています。

それ以外で産後に出てきた症状は、洋服の当たる場所のみみずばれと痒み。緩めの下着でもゴムが当たる場所が赤くみみずばれになって猛烈に痒くなります。産後用の骨盤ベルトやニッパーは皮膚に刺激が強すぎてまったく使えない状態です。ジーンズも昼間はなんとも無くても夕方になっていきなり腰などすこし強く当たる部分がみみずばれ。すとん、としたワンピースとゆるめのレギンスなど着る服も大変。

シャンプーや洗剤にかぶれたことがあるので、今回もシャンプーも洗剤もすべて敏感肌用のものに変えてみたのですが、痒みの症状はまったく改善しませんでした。

かかりつけや知り合いのお医者さんや助産師さんに聞いてみたけれど、みなさんよくわからないとのこと。ネットで調べると、産後に蕁麻疹やみみずばれで似たような症状の方もいると分かったのですが、いつ治まったのかはイマイチよく分かりませんでした。この産後の蕁麻疹はいったいいつ頃おさまるんでしょう。わたしの場合はいま産後3ヶ月ですがまったくおさまる気配もありません。嫌ですね~。治っても、続いても、この産後蕁麻疹についてはまたブログでご報告しますね。

スポンサーリンク