【産後2ヶ月】過去最悪の乳腺炎

ほぼ産後2ヶ月ちょうどにやってきました、乳腺炎。3回産んで3人とも母乳で育てているのにおっぱいの出方って毎回違います。今度の母乳は授乳を始めると産後2ヶ月を過ぎた今でも授乳の最初は痛いくらいの催乳感があって、じーーんとすごい張りが起こります。

疲れているときは乳腺炎になりやすい

母乳が少し出すぎな気がして、すこし気をつけてはいたけれどやっぱり乳腺炎。経験からいくとわたしは体が疲れて抵抗力がなくなっている時が危ないです。花粉症でしかも風邪気味で、夜中の咳でよく眠れなかった上に、子供達の夜泣き、オネショ+赤ちゃんの授乳でかなり疲れが溜まってました。

ピンクのダリア

最初に異変に気づいた時のケアが大事

18日は片側のおっぱいに軽い痛みがあるのは気が付いていたけれど子供達の世話と家事をこなすのに忙しくてケアができませんでした。その後子供3人を連れて外出中に急に襲ってきた寒気。赤ちゃんはエルゴに入れていたので胸もずきずき痛みます。まるでインフルエンザの発熱前みたいに体中の関節が痛くなりました。

詰まった箇所を見つける

痛み止めを飲んで24時間経っても悪寒と関節痛は続き、おっぱいのしこりと痛みも減らない。色んな角度で飲んでもらっても、マッサージしてもつまりが取れる気配はなし。助産師さんに連絡しようと思えるくらい思考回路が回復した頃(20日の朝)になってようやく授乳後の自分マッサージで黄緑色に変色してどろっとした母乳が出る箇所を見つけました。まるで膿です。かなり奥の方で詰まっている感じ。

その後すぐによくなるかと思ったら大間違い。詰まっていた穴は開いたものの出てくる黄色い母乳は毎回ほんの少し (毎回授乳後に手で絞りました)。出だしてから24時間過ぎて、どろりではないけどまだ黄色い母乳。しこりも柔らかく小さくなったけどまだ2センチくらいで触 ると痛かったです。今日の午後になってようやく回復しました。

授乳前に温めて授乳後に冷やす

週末はオットに最大限に上ふたりの子供たちを見てもらい、自分は赤ちゃんの授乳とオムツ替え、家事は手抜き。授乳の前にはおっぱいを温め、授乳後にはおっぱいをマッサージしてから絞ったタオルで冷やす毎日でした。

乳腺炎は油断できない

ひとりめの時も母乳が出すぎの期間が長くて、何度も詰まったり、乳腺炎になったりしましたが、その頃よりも対処法が分かっているので気分的には楽です。それでもあの痛みと寒気がくると怖くてぞっとします。ちょうど週末でオットに子供たちを見てもらえたのがせめてもの救いでした。乳腺炎で入院とかになったら大変なので、今回は自分で対処できるレベルで済んで心からほっとしています。

スポンサーリンク