痰による夜中の咳と嘔吐に効いたもの

咳き込みによる嘔吐

赤ちゃんの頃からよく咳をしている下の子ちゃんが、また風邪をひいて夜中に痰でひどく咳き込みます。日中は鼻水を垂らしている程度で咳もほとんど出ません。だから普通に過ごしているし、元気に遊んでいます。なのに夜ベッドに横になった途端にすごく苦しそうな咳。夜中にひどく咳き込んで、吐いて痰が出てしまうとその後はすこしマシ。吐くといっても出てくるのは主に透明の鼻水のような痰です。朝起きてすぐも苦しそうに咳き込んでやはり嘔吐のような感じで痰が出てくることもあります。

咳が楽になる方法はないのかな?

なんとか楽にしてあげたいと咳止めシロップや鼻スプレーなど、あまり子供に与えたくないような成分のものまで色々試してみたけど満足できるほどの効果はなし。

義理の母は、大根を蜂蜜に漬け込んで作るシロップがいい、と言うけれど子供たちは大根が嫌い。煮てもダメなのに生なんてもっとダメ。でも調べてみると蜂蜜だけでも喉にはよさそうです。そのままでは濃いので蜂蜜とレモン果汁を少量のお湯で溶いたものを試してみました。寝る前にスプーン一杯の蜂蜜にレモンを搾ってお湯を足し、スプーン3杯くらいの分量になったものを飲ませています。

 

蜂蜜の効果

すっきり痰や咳が止まるわけではないけれど効果があったような気がします。咳止めシロップ(痰を切るタイプ:塩酸アンブロキソール)も少しは効いた気がしますが、それと同じ程度の効き目がありました。

自分の経験からいくと、夜中の咳は上を向いて寝ようとするとますますひどくなるので、クッションで横向きにしてあげたり、あまりに咳がひどい時にはソファーで膝の上に抱っこして、眠るまでそのまま一緒にリビングで過ごしたりもします。

1歳未満の赤ちゃんには蜂蜜は使えない

1歳未満の赤ちゃんの咳でお困りの場合もあると思いますが、乳児ボツリヌス菌の心配があるので、離乳食を食べるようなお子さんでも、1歳未満の赤ちゃんには蜂蜜は与えないよう気をつけてくださいね。

スポンサーリンク