4歳でもお昼寝が必要な子-最近の睡眠事情

最近上の子ちゃんがお昼寝なしで夜まで起きていられることが増えてきました。なので実は午後の習い事を週に1回だけはじめてみました。そう、いままで4歳をすぎてもほぼ毎日1時間から2時間、午後にお昼寝をしていたんです。

上の子ちゃんは最初の数ヶ月はおっぱいを飲めばわりとよく寝てくれる子でしたが、夜は赤ちゃんの頃から寝つきがわるく、とても疲れている時でも眠る前に泣き叫ぶことが多かったです。それは2歳になっても3歳になっても同じで、4歳をすぎてからようやくすこしましになってきました。

夜泣きといっていいのか分かりませんが、夜中に泣き叫ぶこともよくありました。でも4歳をすぎて朝まで寝てくれる日も増えました。トイレも夜中にひとりで行ってまた寝ています。(もちろんおねしょもまだよくします。)下の子ちゃんも夜中によく起きて泣いて、よしよし、と言うとすぐにまた安心して寝る、というのを多いときには一晩3回~5回やります。末っ子はだいたい朝までに2度おっぱいをあげないと泣き叫びます。一緒に寝てしまっているし、飲んだらすぐにまた寝るのでこの子がいちばん楽だったりします。

寝入らず愚図ると友達のママに話すと、お昼寝をさせるからよ、といわれることが多かったのですが、ためしにお昼寝をなしにしてみると、午後から夜にかけて何をやっても泣き叫ぶ、暴れる、異様に興奮する、ともう町内みんなに聞こえるんじゃないかというくらいの大騒ぎ。だからいままでたいていお昼寝をさせていました。4歳でお昼寝というとびっくりされることが多かったのですが、最後のほうは必要な子は必要なので気にせず寝かせておこう、と思うようになりました。うえの子ちゃんに限っては、「普通は・・・」というのはもう考えないし、まわりの意見も当てはまらず参考にならないことが多いんです。

下の子ちゃんも上の子ちゃんと一緒にお昼寝してくれていたから、その時間にブログを書いて、夜にすこしチェックしてから更新してました。でも最近は下の子ちゃんがお昼寝すると夜10時くらいまで寝なくなってしまって、ためしにお昼寝をやめてみたら夜まで元気。なので下の子ちゃんのお昼寝をまずやめて、上の子ちゃんも愚図るけど、前みたいに悲惨な状況にはらずになんとか夜までもつようになったので、上の子ちゃんもいっしょにお昼寝をやめてもらいました。

それはそれで午後にお友達と会ったりできるようになったからいいんですけど、今までブログを書いていた午後の時間がすっかりつぶれてしまって平日に書くのが難しくなってます。ブログのデザインを四苦八苦していろいろ変えた後でお昼寝がなくなったので、とりあえずなんとか落ち着いた頃でよかった。かなり話がずれてまとまりがなくなってしまいましたが、せっかく久しぶりに書いたのでこのままアップしちゃいます。

子供たちは3人とも元気です。末っ子ちゃんはいまつかまり立ちがだいぶ安定してきて、高ばいもすごい高速化。食事もよく食べてくれてます。よく笑い、よく泣いてみんなのアイドルです。

スポンサーリンク