【生後6ヶ月】乳児湿疹が再び悪化

末っ子ちゃんの乳児湿疹がここ最近きれいにつるっとなっていたので、いよいよ湿疹の時期は終わったのかな?と期待しちゃってました。でも1週間くらい前からまた顔の両側、ほほと耳の間が荒れ始め、いちばんひどい時はほっぺ全体に赤いぶつぶつが出て、一部は黄色いカサブタのような感じになってしまいました。

わりと長い間、湿疹が無くなっていて、きれいだったので、油断して爪チェックの頻度が落ちていたんです。少し伸びた爪でバリバリ引っかいて一気に悪化してしまいました。

わたしのバカバカバカ!と思いながらまた切れるだけ爪を切りました。ほんのちょっと伸びていただけで引っ掻きの威力が大幅に増すらしくて、掻いたところがすごく赤くなります。

今日はもう赤みがだいぶ取れてきましたが、乳児湿疹の出始めから今日まで1週間くらいです。ちょうど風邪を引いて鼻水を垂らし、咳をしていた時期と重なるので、体調とお肌のコンディションに関連があるような気がします。まだ母乳だけでやっているのですが、わたしが食べたり飲んだりした物と湿疹とはあまり関連が感じられません。

かなりひどい状態だったので、とりあえず回復してきてよかったです。今後も油断しないしないとダメですね。爪を切っていなくても湿疹は出たのかもしれませんが、伸びた爪でひっかいて悪化のきっかけを作ってしまったことは大反省です。

スポンサーリンク