【4歳2ヶ月】おむつ逆戻りのその後

次回のうんちをちゃんとトイレで出来るまではオムツ、という約束でまたオムツ生活に戻ってもらった上の子ちゃん。オムツを付けると昼も夜も漏らしたりちびったりすることがほぼないです。

オムツをしていたほうが逆に気持ちが悪いのでトイレに行きたくなるのかもしれません。パンツに比べるとオムツは履き心地が悪いので、オムツをするのはとてもとても嫌がります。でも今回のうんち漏れ(?)はほんとうに毎日続いていたのでこちらも妥協できませんでした。

遊びながらうんちが出そうになって、タイミングを逃してすこし出てしまうということが習慣化してしまっていた感じ。

泣き叫ぶ子にまたオムツを穿かせた結果、1度はまたオムツでうんちがすこし出てしまいましたが、その次はちゃんとトイレで出来たので、無事にパンツに戻っています。その後もまた2回トイレでうんちだったのでとりあえずまた落ち着いたみたい。

トイレ関係はもう焦りがないので4歳児にオムツをすること自体に抵抗はないんだけど、本人がとても嫌がるので、オムツを穿かせることに抵抗がありました。こうやってすぐにまたトイレで出来るようになるのならあんなに毎日パンツを洗わずにさっさとオムツにすればよかったのかもしれない。

とはいえこれがまたいつまで続くか分からないから、また近いうちにオムツパンツを穿かせる日が来るのかもしれないです。

スポンサーリンク