ユニクロのメッシュインナーボディはノースリーブ白しか買わない理由

夏の赤ちゃんのインナーとしてサイズ60の前開きタイプから3人の子供にさんざん着せてきたメッシュボディ。2歳の末っ子がいま90を着ているので、たぶんこれを着せるのもこの夏が最後になりそうです。さすがに来年の夏は3歳半だからオムツも取れているはず。

UNIQLO-BABY-BODY-SOMMER

メッシュインナーボディの良いところ

ユニクロのこのメッシュインナーボディの良いところは、暑い夏に汗を吸収して、空調や夜の気温差があってもお腹が冷えなそう(想像なんですけど)なところ。安心感があります。

着せ方は、夜はパジャマの下に、昼は半そでのTシャツの下に着せることが多いです。うちは女の子でも肩が出た洋服は着せません。外で遊ぶときに日焼け止めを塗る面積も増えるし、自分がそういうお洋服は着心地がよくないのであまり好きではないからです。

暑いときはボディなしでもよいといえばよいのですが、メッシュインナーを着ていたほうが汗も乾きやすくて、お腹も冷えないと思うので、普通は暑くても着せています。あまりに暑いときはこれの下にパジャマの半ズボンで寝かせることもあります。

見た目がいかにもインナーなので、家のなかでこれ1枚で過ごすことはありますが、さすがにこれ1枚のままで外出することはありません。(たとえ下にショートパンツなどを履いても、泥遊び、水遊びなど以外ではNGだと思ってます)

メッシュインナーボディは白とノースリーブしか買わない

ユニクロのメッシュインナーには、半そでタイプ、ノースリーブ、キャミソールと3つのタイプがあって、色柄ものもありますがわたしが自分で買うのは白のノースリーブタイプのみ。

UNIQLO-BABY-SUMMER-BODY

引用 http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/newborn/baby/

なぜノースリーブのみなのか

最初の子のときは半そでのメッシュインナーも何枚か買いました。柄物はまだボーダーぐらいしかなかったのですが、カラーのタイプも買いました。でも結局いちばん着せるのはノースリーブタイプです。

白のノースリーブタイプ以外がダメな理由

  • 半そでタイプのメッシュボディは、Tシャツなど半そでの洋服を着た時に袖からボディの袖が見えてしまうのが格好悪い
  • 同じく見えてしまったときに色柄だと組み合わせによってはかなり嫌な感じでコーディネートが必要になってくるので面倒
  • キャミソールタイプは肩ひも部分が細いので見た目は涼しそうだけど、たくさん動いて下からひっぱられたら痛そう
  • キャミソールタイプだからといって、重ね着で見せて着るには見た目がイマイチ
  • キャミソールの肩ひもはよく落ちる
  • 男の子にキャミソールタイプは白でもなんだか変
  • 暑い時期に着せるボディなので、半そでよりはノースリーブのほうが涼しそう

思いつくのはこんなところですが、とにかく無難で活躍の幅がいちばん広いのがノースリーブタイプの白。男の子でも、女の子でも、上にどんな服を着ても、とりあえず無難に合わせやすい。

ということで、もちろん全て個人の好みなんですけど初めてメッシュインナーボディを買うなら、ぜひこちらをお勧めしたいです。

タグは切らないほうがよい

別記事で以前に力説しましたが、メッシュインナーボディほどタグを切ったら分からなくなるベビー服はないと思います。切ったら最後、サイズも裏表も何もかもが分からなくなってしまいます。タグを切ってしまうと、洋服の整理が面倒になるだけでなく、洗濯前後の手間が大幅に増えます。

メッシュタイプのボディは1枚で着るのは家の中、外出するときは下着としてですから、サイズタグがついていてもあまり気にならないアイテムです。よほどの事情がない限り、ユニクロのメッシュインナーのタグは切らないことをお勧めします。

スポンサーリンク