異様に少ない悪露

今回の出産では産後の悪露が1週間でほとんど出なくなりました。ひとりめの出産のときは4週間くらい経ってもけっこう出ていて塊が出たり、産後の検診の際のエコーで「すこし胎盤が残っているのかもしれない」なんて言われたりしたのです。実際血の他にも赤茶色の塊が出てきたりして「これ大丈夫?」と思ってました。

少ない悪露イメージ

ふたりめは出産の後の胎盤チェックで胎盤が残っているのがわかり、産後すぐそのまま掻爬の処置を受けました。そのせいかその後の悪露もひとりめよりかなり早く終わりました。

出血が減るのがとても早かった

さんにんめの今回は胎盤が出た後、弛緩出血で出産直後の出血量が多かったのですが、胎盤はちゃんと出いたので掻爬の必要はなく、後陣痛がきつかったせいか子宮の戻りもよくて赤い鮮血の悪露が減って黒っぽい色になるのも早かったです。出産の1週間後にはナプキンにつくかつかないかくらいの少ない量。

悪露が滞留気味

あまりに少ないし、ぐっと減った3日目から生理痛のようなかなり強めの腹痛もはじまりました。痛み止めを飲まないと耐えられないくらい辛かったので心配になって助産師さんの診察を受けたら、悪露が滞留気味だといわれました。強い痛みがあるのは子宮の左側だということも分かりました。今回は出産の時も子宮の左側が特に痛みが強かったんです。悪露は独特の匂いがあるものだけど、腐ったような不快なにおいになったらすぐに病院で診察してもらうようにと言われました。

お腹を軽く圧迫するとよい

痛みが強かった後は幸いまた悪露の量は増えました。なるべく腹ばいに寝てお腹を圧迫すること、お腹を軽く締め付けることができる産後用のベルトがあればそれをするとよい、とアドバイスをもらってなるべくその通りにしていました。軽く圧迫することで子宮の戻りを助けるのだそうです。

再び悪露が増えたのと同じくらいに痛みもおさまりました。産後約2週間の今は少なめの生理くらいの悪露が出ています。悪露が少なくなった時は回復が早いのかと思って嬉しかったけど、多くても心配だけど産後すぐに少なすぎてもいけないみたい。とりあえずまたちゃんと出てくるようになってよかったです。

スポンサーリンク