赤ちゃんと子供のヘアカットのコツ-男の子-

男の子と女の子のふたりのヘアカットをいつも自分でしていますが
下の子ちゃんが大きくなってきて、女の子と男の子では赤ちゃんから
すこし切り方のコツがちがうなと感じています。
髪の毛の量にもよるけど赤ちゃんの頭は小さいので、
女の子の場合は気をつけていても切りすぎになりやすいですね。

男の子でも長めにしたいなら女の子とそれほどかわらない感覚で
カットすればよいのでしょうが、襟足や耳周りを短くしようと思ったら
バリカンの使用が断然便利。


すぐに元がとれるかわいいお値段
●バリカンを楽天で検索

バリカンというと失敗、丸坊主、それでも失敗隠せずみたいなイメージがあって
ちょっと恐かったんですけど、アタッチメントをつけて長めにカットして
慣れていけばぜんぜん恐がるようなモノではありませんでした。

わたしは頭の下半分はバリカンで。上半分はハサミ&スキバサミでカットします。
バリカンのアタッチメントを1センチくらいにして下から上に。
頭の上半分にさしかかる3センチくらい前からバリカンを地肌から浮かして
上半分に残した長めの毛になだらかにつながるようにカットします。
もみあげや襟足の仕上げはバリカンのアタッチメント無しでブイーンと
一発で揃えられるのですごく楽。(大人しく座らせるのが大変だけど・・・)
バリカンが上手に使えるようになるとササッと切れてストレスを感じません。
自宅での散髪がぜんぜん面倒ではなくなりました。
夏になるとカットの頻度も上がるのでとってもありがたい。

テレビを見たりして大人しく座っていられるようになる3歳ごろまでは
ハサミを使うときは常に要注意。特に耳周りやえりあし。
友達ママは子供が急に動いて血がでちゃった、とか
美容院でも耳を切られたとかいう恐い話も聞きます。
あくまでも慎重に、ダメならみっともなくても気長に次の機会を待って、
というのもじっとしていない子供のおうちヘアカットの大事なポイントです。

スポンサーリンク