2歳児のトイレトレーニング失敗、3人全滅の予感。

末っ子の2歳半の夏、トイレトレーニングもなんとなくやってみたのですが、、、やはり失敗。おしっこはトイレで出るときもある、うんちはまだ一度もトイレで出たことがないという。

もう最初からあきらめてはいるので、辛くありません。上のふたりもトイレトレーニングは成功体験がありませんから。でも、今日おむつからウンチが漏れて忙しい時間に全身シャワーで洗うはめになったので、少々悲しくなりました。

余裕がなければトイレトレーニングはできない

なんとなくできそうな気がしていたので、2歳を過ぎてから時々トイレに誘ってみましたが、どうも本人にあまりやる気がないようでした。上の子のときは、トイレでできたらお菓子をあげる、という方法も試してみましたが、お菓子ほしさにおしっこを小出しするようになったり。しかも末っ子は歯が弱そうなので、あまり中途半端にお菓子を与えたくないのです。

トイレトレーニングはあきらめが肝心

誘えばたぶん朝いちばんのおしっこはトイレでできると思いますが、忙しくて朝からそんなことをやっている余裕がない!

オムツが取れても楽にならない

そもそも、いまおむつが取れたところでわたしはたぶんあまり楽になりません。もちろんこれは負け惜しみ。でも、本当に取れたら取れたで大変です。それは同じぐらいの年齢で、同じく3人目の子のおむつが2歳前にさっさと取れてしまった友人を見ても思います。

おしっこ~、と出先で言われたときの大変さ。上のふたりもまだ頼りないので、ぞろぞろと一緒に連れていなくてはいけなかったり、なかなかおトイレが見つからなかったり。

なにより出かける前に全員トイレに行って、自分もトイレを済ませてからでないと外出できないので、外出前はいつも大騒ぎです。トイレの順番で上の二人が喧嘩をしてぎゃあぎゃあと泣いて大騒ぎになることもあります。

というわけで総合的にあまり本気でオムツを取ろうとは思っていませんでした。

困るのはうんち漏れ

でもなぜこんな記事を書こうかと思ったかというと、今日うんちが漏れたからです。ゆるめのうんちが出て、「うんちでた~」と言って自分から寝転んだら、脇からめりっと出てきてしまったようです。

最初から漏れていたのと違って大惨事にはなりませんでしたが、ひとりめの時のトラウマがあるので、必要以上にドキドキしてしまいました。

うんちはわりと固めで、やわらかすぎることは少ない子なんですけど、ひとりめの子のときに、オムツが取れないことで味わったよみがえる悪夢の数々。

それでもトイレトレーニングはがんばらない

上ふたりの影響で、おしゃべりも上手だし、なんでも自分で!という末っ子なのに、どうもトイレにはあまり興味がないみたい。

それでもしまじろうも見せず、うんちが出る前にトイレに行ったらおしりが気持ち悪くないんだよ、なんて言いながら毎日オムツを替えています。

暑いとあせももよくできたし、捨てたオムツの処理も面倒だし、いろいろデメリットはあるけれど、それでも子供ができないことでイライラするのが嫌です。

オムツはそのうち取れる

夏も終わってトイレトレーニングに失敗して落ち込むお母さんたちも沢山いらっしゃるかと思いますが、うちも見事にオムツは取れませんでした。子育てしていると、焦ってもどうにもならないことにこだわっても、結局は時間も気力も無駄だな、と思い知らされます。

うちの末っ子のオムツは一体いつ取れるんでしょうね。取れたらご報告します。

3歳まであと1ヶ月ちょっとで、やっぱりまだオムツ(2016.01)

末っ子、絵が上手になってきたり、飛び跳ねたり、自分で服を脱いだり、いろんなことを話したり、発達は総合的に早めな気が摺るのに、オムツだけはダメ。まずやる気を出す段階から躓いてる。

同じ年頃の子がトイレに行くときはついていって見せてもらって、大げさに褒めたりするのを見せても、ふーん、と無関心。装っているのか本当に関心がないのかも分かりません。

おしっこはタイミングによってはトイレでできるけど、うんちは今まで偶然2回成功しただけです。そのうち1回は、オムツを開いたらちょうど出そうになっていたので、そのままトイレに駆け込んで、運よく便器に落ちた、という状況。どちらかというとわたしの手柄だと思ってます。だから実質トイレでうんちは1回。

なぜこんなことが出来て、言えて、トイレができない、と少々腹立たしい気持ちをぐっと抑えて毎日オムツを替えています。

とりあえず3歳の誕生日の後にはオムツを外して、トイレにやってもらうつもりでいるので、本人にも、3歳になったらトイレでうんちもおしっこもするんだよ、と言い聞かせています。

3歳半でオムツが外れた(追記)

3歳になったら、なんて上に書いたけど、オムツが外れたのは結局3歳半ごろになりました。トイレトレーニングというよりは、本人が取りたいと思ったのがきっかけという感じの取れ方でした。

2度ほど夜におむつをしない、と言ってわがままを言うので、パンツで寝かせておねしょをされました。

夜中にパンツが濡れて目が覚めるというのが、非常に嫌だったらしくて、その後しばらく夜だけオムツというのをやってくれていましたが、オムツが2週間以上続けて朝まで濡れていなかったので恐る恐る夜もパンツにしてみると、意外と大丈夫でした。

それ以来、寝ているときに自分で起きておしっこに行ってくれるようになったので成長したなと思います。だって、もうオムツのゴミが出ないんです!何年間オムツゴミを出していたのかな。たぶん6年ぐらい?

たまにトイレに行くタイミングが遅くて、パンツを下ろすのが間に合わなくて失敗とかはありますが、基本的に末っ子はもうちゃんと大も小もトイレで出来るようになりました。

スポンサーリンク