【1歳0ヶ月】乳児湿疹が完全に治った予感

生まれてすぐから何ヶ月もの間、末っ子は顔や体に湿疹が出ることが多く、途中からはもう治らないのかもしれない、とまで思うようになってかなり心配しました。乳児湿疹は上のふたりにもあったけど、こんなに長く顔を中心に湿疹が出た子は3人目の末っ子がはじめて。母乳の子は特に出やすい乳児湿疹だから、自然に治ると安心していたのも最初の数週間で、その後は湿疹がひどくなるたびにどんよりした気分になっていました。

病院でもまだ小さいので様子を見ましょうと言われて保湿クリームをもらいました。アトピーや湿疹で困っているまわりのママたちに聞いても、メールで経験を教えてくださった方たちの意見にしても、とにかく乳児湿疹には保湿が大切、ということでした。なので1日に何度もクリームを塗りました。(心配してメールくださった優しい方々、ありがとうございました。)

赤ちゃんの肌が黄色くじくじくしたり、真っ赤のぶつぶつだらけになったり、顔だけでなく体にも出たり。ひどい状態というのは毎回それほど長くはなくて、2日間ほどだったのですが、それでもひどいときはまわりの人にも心配されて、ますますわたしも心配になる感じでした。見た目はひどくても本人が痒がっている様子がなかったのだけが救いでした。

母乳を減らしていけば湿疹がでなくなるのかなと思っても、離乳食が進んだら進んだで、相変わらず治ったと思った頃に顔を中心に出る湿疹。今度は食べ物にアレルギーがあるのかもしれない、と心配していろいろ除去してみたりもしましたが、結局関連はよくわかりませんでした。

そんな湿疹も、生後10ヶ月を最後にその後2ヶ月ほど出ていません。肌は相変わらず少し乾燥しやすいのですが、それ以外は特にトラブルもありません。顔はずっとつるっときれいなままだし、体や手足に時々出ていた赤い5ミリから1センチくらいのただれみたいな物も出なくなりました。このただれはしばらく赤いのですが、しばらくすると赤みが黄色くかわってきて最後はがさがさと乾いた感じになっていつのまにか消えてしまうものです。

赤ちゃんに湿疹が出ていたときはわたしも肌が痒くなったり、シャワーや食後に軽い蕁麻疹が出て手足が痒くなったりすることが時々ありましたが、これも最近は出ていません。母乳はまだ1日に1回のペースで与えていますが、自分に生理が再会するのと、赤ちゃんの湿疹が出なくなったのはほぼ同じ頃でした。専門的なことはよく分かりませんが、わたしの場合は生理再開と関連があったような気がします。

真ん中の子の乳児湿疹は数週間で収まったのですが、この子は乾燥する時期、季節の変わり目などにひじの内側や膝の裏側に湿疹が出来るので、保湿クリームで治らないときには弱めのステロイド軟膏を使っています。そんなこともあって、これほど乳児湿疹がひどいならアトピーも出るかもしれないと心配だったのですが、末っ子が1歳になった今は特にお肌のトラブルはありません。

ただ、湿疹が出なくても、肌の弱いのは持って生まれたものらしく、トマトなどの汁が口の周りにつくと、すぐに口のまわりが赤くなります。かんきつ類の果物を食べても、そのうんちでおしりがすぐに真っ赤にかぶれます。(おしりのかぶれには亜鉛華軟膏が無敵の効き目です)いままでの習慣で、顔と体にはとりあえず毎日保湿クリームを何度も塗っていますが、これも様子を見てすこしだけ頻度を減らしてみようかなと思っています。

子供に頻繁に保湿クリームを塗っているおかげで、この冬はわたしの手あれがいつもよりマシでした。これは嬉しいおまけ。

スポンサーリンク