ひまし油で陣痛促進!?お通じと陣痛の関係

予定日が近づくとニンプ生活もあともうちょっと!という気持ちとか赤ちゃんに早く会いたい、とか、出産が不安、とかいろいろごちゃごちゃしてきますね。前回は思いがけずに37週で生まれたのでそういういろいろがくてそういう意味ではすごく楽でした。

妊娠前はいつも快食快便だったわたし。妊娠してからもほぼしっかり毎日お通じがあるのでいいのですが最近たま~に朝あるはずが夜だったりするようになりました。

そうするとお腹がすごく張りやすくなります。もともと夜のほうがお腹が張ることが多いんですが、夜までお通じがなかった日なんかはもう午後から30分ごとくらいに張っていたいことが多い。

それを友達に話したら、予定日を過ぎたニンプさんにひまし油(下剤の効果がある)を飲ませることがあるそうです。確かにお通じと子宮の収縮ってすごく近い感じがします。お産もトイレの大もサイズと生まれる物は全然違うけど似たような行為ですからネ。

36週で胃腸炎から下痢になって早産だった、という友達もいますから(すこし小さかった以外は健康な赤ちゃんでした)妊娠後期のお通じはとっても大切なんですね。

スポンサーリンク