乳首以外に乳輪部分からも母乳が出る

さんにんめの母乳育児をやっていてもいろいろと驚くような未知の出来事が起こります。うえのふたりもそうだったので今回も完全母乳でいくつもりだけど、母乳の出方がさんにんそれぞれに違います。なのでおっぱいの調子も毎回違う。自分のおっぱいなのに不思議です。赤ちゃんに個性があるのと同じですね。

母乳が乳首以外のところから出る

今回はじめての経験は、母乳が乳首の先からでなく乳輪部分から出てくることです。これは2週間ほど前に気が付きました。いままでは出ていなかったんじゃないかな。片側のおっぱいだけなんですが、乳首のすぐ近くに白い母乳の玉がついているのに気が付いてふき取ったらまたできてる。「あれ?・・・・こ、ここから出てる!?」と最初はかなり焦りました。3人目だからこんな程度でしたが、最初の子のときだったら大パニックになって助産師さんに電話したりして大騒ぎしていたかもしれません。

放っておいても大丈夫でした

気がついたのは少し前ですが、授乳をはじめておっぱいがわいて張ってきたときにだけそこから出てくるようなのでずっと気が付かなかったのかもしれません。自分で乳房を軽く圧迫してみてもそこからじんわり母乳が出てきました。しばらく気にしていなかったらまた穴がふさがったみたいで出なくなっていました。

特に痛みもないし、出てくるものは仕方がないし、乳輪部分から大量に出るわけでもないので問題なかったけど、母乳は乳首からだけ出るもの、と思っていたのでとにかくびっくりしました。もともとおっぱいが出るところのすぐ近くから出たわけですから、後から考えたらそんなに焦ることもなかったですね。

心のなかでぎょーーえーーー、と思いながらGoogle先生に聞いてみたらほかにも例があったのでちょっと安心。そういう時って軽くパニックになっているからよけいな想像を働かせて、頭のなかですごいオオゴトになってしまいませんか?

痛みや腫れがあったらなにか対応が必要なのかもしれませんが、わたしの場合はほんとうにただ母乳がにじむ程度だったので放っておいてもまったく問題ありませんでした。3人とも母乳で育てましたが、授乳中に乳首以外のところから母乳が出たのはこのときだけでした。

副乳から母乳が出る人も

わたしは両脇の近くに副乳(小さなおっぱい)ができているんですが、そっちのほうは今までのところ大人しいです。前回の授乳中には片側がすこし腫れたこともあったんですけどね。おなかのほう副乳がある人も知っていますがわたしはそっちにはありません。

授乳中に福乳から母乳が出たという人も知っています。今まで副乳がなかったのに、妊娠中にできる場合もあるようです。できてしまった副乳は出産後も消えないと聞きました。その人はいままで体毛が薄かったのに、妊娠したら背中にびっしりと細かい毛が生えてきたそうです。タテガミができた!って言っていましたが、毛のほうは産後なくなったそうです。人間の体って自分の体なのに妊娠出産を通していろんなことが起こります。ほんとうに不思議。自然の力ってすごいです。

スポンサーリンク