子供の細い指でもはがれにくい絆創膏

わたしは肌が強くないのに、手袋が嫌いで素手で水仕事をするので冬は手や足が乾燥してあかぎれができることがあります。このあかぎれにとてもよい絆創膏が「あかぎれ保護バン」というニチバンから売られている絆創膏。

これは、普通の絆創膏のようにパッド部分がないので、擦り傷や出血が多いときなどには不向きですが、あかぎれのように血がほとんど出なくてぱくっと傷が開いている、というような怪我のときとても便利です。(追記:スパッと切れた傷にも使えます。詳細は下記をお読みください。)

子供の指の切り傷に使うとき

ハサミや厚紙などでスパッと切れたとき、縫うほどの深さではないけど、そのままにしておく傷ではない、という時にわたしは使います。(包丁やナイフの軽い切り傷にも最高です。)

汚れている場合は水でサッと洗いますが、そうでなければそのまま開いた傷口を閉じるようにして上から指で押さえてまずは止血します。これで血が止まるようならこの絆創膏が使えます。(まったく止まらなければ縫ってもらったほうがいいかも。)

傷の上やまわりは、ガーゼやティッシュなどで拭いたりせずに、止血が成功したらそのままそっと傷口の真上をくっつけるようにあわせてこのテープで貼り付けてしまいます。そして、貼ったら何があっても3日ほどははがさない。そっと見てみるとかもダメです。

絆創膏は薄汚れて匂いも出てきますけど腫れたり痛みが増したりしなければ、汚れた絆創膏もそのままで3日間はそのまま。

肌が弱いうちの子でも、これなら大丈夫

肌が弱いわたしやうちの子供たちも、このあかぎれバンなら3日ぐらい貼ったままにしてもかぶれません。かといって粘着力が弱くてはがれやすいということもなく、水仕事をしたり洗濯の手洗いやお風呂などのときも一度貼ったらそのままで大丈夫。

お風呂のあとはそのまま乾いてくれるし蒸れないので貼ったことも忘れるぐらいです。

子供が指に軽い怪我(浅い切り傷)をしたときに、普通の絆創膏だと取れやすかったりかぶれてしまったり大きすぎたりすることが多かったので、もしかしてこれならいいかもしれない、と思い立って使ってみました。そしたら子供の怪我にこのあかぎれ保護バンがとても良い感じなのです。

上に書いたとおり、パッドがないので、いくら押さえても傷口から血が止まらない深い傷のときには使えませんが、浅い切り傷や、まだ治りきっていない傷口を保護したり、湿潤療法のラップを止めるテープとしてもかぶれなくてしっかりつくのが良い感じ。傷の上に直接貼っても何日かそのままにしておいて傷さえ治ればきれいにはがれます。

指だけでなく肘などのはがれやすい部位でもしっかりついてはがれにくい。テープ部分がやわらかくて伸縮性があるので普通の絆創膏でははがれやすくなるような場所でもフィットしやすいです。

指ならすこし長めに重なる部分を作って貼ると剥がれにくくなります。切り傷のときは一発で貼らないと貼りなおしは傷に良くないので気合を入れてやります。伸縮性があるので、引っ張りすぎず、たるませずに貼らなければいけません。

子供が顔に傷を作ったときもラップを固定するテープとして貼っていても目立たないし、貼っているのが気にならないせいか、子供もあまり触らずに傷が保護できてとても便利でした。

子供の怪我はそれ自体たいしたことがなくても、治る時に掻いてしまったり、保護するはずの絆創膏や保護テープにかぶれてまわりが真っ赤に爛れてしまったりすることがよくありました。でもこれは大丈夫。

傷口の上の直接貼る場合は頻繁に貼りなおすと粘着テープに付いた皮がはがれてしまったりするので、赤みやかゆみがないようであれば、しつこいですが必ず3日ぐらいはりっぱなしにします。(正しい使い方かどうかは分かりませんが、お医者さんをやっている知人に勧められました。)

「あかぎれ保護バン」のテープタイプ(ロールタイプ)も常備しています。もちろん大人のあかぎれや傷にも大活躍です。テープタイプは少々厚めかもしれません。絆創膏タイプと素材が少し違うようで、絆創膏と同じように指に使うと少し剥がれやすくてコツが必要ですが、傷の形や場所によっては便利です。

かかとが乾燥してひび割れる人はいまのところ家族にはいませんが、かかと専用にカットされたタイプもあるので、かかとが切れるという人にはとてもよいはず。

冬なので友人や知人もあかぎれができて絆創膏などを使っている人もよく見かけます。機会があるたびにこれいいよ、とおすすめしてすっかりメーカーのまわしもののようになっています。今までありそうでなかったタイプの絆創膏で、これに出会ってよかった、と思える商品なのです。

大したことのない傷なら子供はやっぱり可愛い絆創膏が好き

ほんのちょっとだけ血が出ているけど、傷を貼り付けて治療するほどでもないような怪我のときは、可愛い絆創膏のほうが子供は喜びます。それでも、安易に選んでしまうと貼った場所が真っ赤にかぶれて爛れてしまって、傷本体よりもひどい状態になってしまうことがあります。

実際にふたりの子がそんな敏感肌なので、絆創膏選びにはわたしはとても気を使うようになりました。他人の子が怪我をしても、アレルギーがないかを聞かないと勝手に貼るのは怖いです。

 

血が出ている傷や、擦り傷には同じくニチバンのケアリーヴ子供用絆創膏が可愛くて機能はしっかりしていておすすめです。伸縮性が高くて、しっかりついて、わたしたち敏感肌家族にもOKのケアリーヴシリーズは大人も子供にも愛用しています。

スポンサーリンク