子宮奇形、ハート型の双角子宮での妊娠出産

ふたりめちゃん妊娠中から書こうか迷って書いていなかったのですがわたしの子宮奇形について書く事にします。誰か他に悩んでいる方のお役に立つかもしれないので。今までそういうことを言われたことがない方でいまマタニティライフを送っている方、せっかく来ていただきましたが読なくていいかと思います。子宮がハート型をしています、双角子宮の子宮奇形です、
と言われて心配している方に読んでいただきたいです。

子宮奇形なんて何も知らずに第一子出産

わたしの子宮はハート型をしているそうです。双角子宮といって、子宮奇形ではよくあるタイプだそうで、ひとりめの妊娠&出産の時には一切言われたことがありませんでした。なので子宮奇形なんてぜんぜん知らずに、普通に自然分娩で出産を迎えて最後は吸引分娩になりましたが2010年のはじめに元気でとても大きな第一子を産みました。

産後に分かったハート型の子宮

双角子宮が分かったのはひとりめの子を出産した後でした。エコーで診察をしてくれた先生が「子宮がハート型だね・・・」と。担当医ではなかったその先生はそのことについてそれ以上何も言わなかったのです。最初はハート型?カワイイかも~(←何も知らなかったもので)、なんて思ったらとんでもない。

heart-sikyu

帰ってきてから気になってネットで調べたら実は子宮奇形だと分かってビックリ。なんだかいろいろと知りたくない事が並んでいるではありませんか。読む側のわたしの気持ちのせいか、問題点ばかりが印象に残って恐くなってしまいました。まだぜひもう1人か2人子供がほしいと思っていたときだったのでなおさらでした。

問題なく3人の子を高齢出産

でもその後、ふたりめの子作りをして比較的すぐに妊娠し、妊娠期間中も順調そのものでした。出産はいろいろ予想外のトラブルはあったものの経膣分娩で元気な第二子を産みました。第二子となる赤ちゃんも予定日前38週での出産だったのに3000gを超えていました。(38週で早産ではありませんでした)

さんにんめの妊娠出産はふたりめよりもさらに順調そのものでした。上のふたりの子育てで忙しかったせいもありますが、あっという間に妊娠期間が終わって、お産もいちばん軽かったです。

akachan-dakko

ハート型の子宮でもわたしの場合は問題なく3度の妊娠出産ができました。子宮の形もいろいろあるでしょうし、他にも要因があると思うので他の方に当てはまるという保障はありませんが、子宮がハート型でもふつうに3人妊娠出産しました。

奇形ではなく個人差と前向きに考える

子宮奇形はそれほど珍しいものではなく、わたしのように気づかずに妊娠出産して産後に分かるケースもあるし、分からないケースもあるそうです。もともとお母さんの体内、赤ちゃんのときに子宮が形成されるとき、両側からあわさってひとつになって形成される人間の子宮にはじつにいろいろな形があるそうです。人間以外の動物も子宮の形は実にさまざま。

妊娠中はなにかの拍子に取り付かれたように不安になることも普通です。妊娠前や妊娠中に分かって不安があればネットで調べるだけにせず、実際に子宮の様子や妊娠の経過を見てもらえる産婦人科の先生と話してみるのがよいと思います。ひとりめでものごいネガティブ妊婦だったわたしが言うのもなんですけど、ハート型の子宮でも高齢出産で無事に3人産んだ例がここにありますから。

スポンサーリンク