子育てと選挙

絶賛つわり中なので日曜は特に予定がないのですが
調子のいい時を見計らって期日前投票で参議院議員選挙の投票を済ませました。

東京選挙区で山本太郎さん、
比例はものすごく迷ったのですが三宅洋平さんに入れました。

誰に投票したかなんて聞くもんじゃないし、言うもんじゃない
と子供の頃から言われてきましたが
欧米の友人はあっけらかんと聞くし、自分も支持政党や投票した人を言うのを
聞いて民主主義って本来こういう物なのかもしれないと思いました。

だって誰が自民党を支持していて原発推進、TPP推進、
戦争を肯定するような憲法改正を望んでいるのかが分からないなんて変。
気持ちが悪いです。

20代の頃は選挙なんて関心がなくて投票してもムダだと思っていました。
だから一度も選挙に行かなかった。
でも子供が生まれ、原発事故とその後の日本を見ていてものすごく
そのことを反省し後悔しています。
その間権力を握っていた政治家が原子力ムラと一緒に貧しい土地に
お金を振りまいて原発をバンバン建てて儲けていたわけですから。
福島の事故の後で、今の状況で原発推進って・・・ありえません。
組織票で原発推進政党に投票する人たちにこそ放射能に汚染された地で
食べて応援しながら原発の事故処理と除染と経済推進に励んでいただきたい。

お金と物があふれて楽しいカワイイ新しい欲しいに囲まれて暮らしつつ、
貧富の差が広がり、いつまた原発が爆発しいつ戦争に参加するか
わからない国に住みたくないです。
そんな国を子供たちの世代に渡したくはないです。

スポンサーリンク