小さく生まれた赤ちゃんの紙オムツの当て方

病院から退院してきて、新生児ちゃんをお家に迎えたとき
準備しておいた新生児用紙オムツが大きすぎたらどうしましょう?
生まれてから体重が一旦落ちて3000gほどになったふたりめちゃん。
新生児としては普通のサイズなので新生児用パンパースを
使っていますが最初の1週間はそれでも大きく感じました。
2500gより小さく生まれた子だとすごい速度で成長するとはいっても
しばらくは絶対に新生児サイズのオムツもぶかぶか。

そんな小さめさんのためにあまりお店では見かけないですが、
パンパースから新生児より小さめのマイクロという紙オムツがあります。


↑マイクロサイズの紙オムツ。
パンパース小さめなので友達の子は2800gくらいまでしか使えなかったそうです。
赤ちゃんの成長はおそろしく早いので買いすぎ注意!
1日に紙オムツ8枚、体重は1日の増加50g(念のため多めです)として
2800gになる日を予想してその前に使いきれる分だけ注文するとよいでしょう。
3000g弱あれば普通の新生児用でも漏れません。(大きいと感じるけど)
大きすぎはなんとか使えるけど、小さすぎるオムツだけはどうしようもないですよ~。

普通の新生児用紙オムツが大きいと感じても、紙オムツのテープは
どこにでもくっつくので前の部分を3センチほど外側に折ってテープを止めます
これでかなり大きさの調整ができます。
メーカーによって新生児サイズのオムツでも大きさが違います。
小さめで有名なのはもちろんパンパース。
(パンパースの目安体重の上限までオムツが使える子がいたらどんな体型か知りたい!)

上の子のときは新生児期は布オムツメインでやりましたが
今回はオットの意見もあって紙オムツのみ。
「なにもわざわざ苦労する必要はない」と。
正直言って紙オムツのほうが断然楽です。

スポンサーリンク