問題ないと言われても・・・これはハード、下痢と授乳

お腹はけっこう丈夫なほうなのですが、昨日はいままで経験したことがないほどの下痢をしてしまいました。2~3日なんとなく胃が重くて変だな、とは思っていたんですがどうやらお腹の風邪みたい。こんなにひどい下痢をよりによって授乳中に経験することになるなんて。

もう下痢は収まったのですが、下の子はまだけっこう授乳回数があるので水分と養分が授乳とお腹の両方からが失われて体がふらふら。下の子でせいいっぱいで上の子の世話をママ友にお願いしてしまいました。もう大感謝です。こういう時、自分の家族が近くにいてくれたらよかったのに、と思います。

あまりにひどい下痢なので、助産師さんに電話で聞いたらトイレの後の手洗いなど衛生に気をつければ母乳はあげ続けてよいそうで。授乳が本当にしんどくて、まるで体育会系の合宿のような気分でした。

母乳はママが病気でも問題ないことが多い

ひとりめの子ではあまりないことですが、ふたりめ以降は上の子供を通していろんな病気をもらってきます。うちの場合は4歳ぐらいからだいぶ体が丈夫になってきましたが、それまでは風邪も胃腸炎もいろいろ持って帰ってきました。手洗いうがいをしていてもどうしてもぜんぶは防げません。それでもふたりめの授乳も、さんにんめの授乳も病気で中断しなくてはいけないことは一度もありませんでした。おっぱいって赤ちゃんの命にかかわるものですから、丈夫にできているのですね。

スポンサーリンク