本当に使いやすい、幼児の自分食べ用のスプーンとフォーク

今更ながら、自分の子がまだ小さい時に出会っていればよかった!と思う育児グッズは沢山あって、なんとなくそのまま忘れてしまうのももったいないような気がするので、自分用にはもう必要はないけれど、記録しておくことにします。

末っ子が3歳になってから買った、子供用の小さなスプーンとフォーク。もっと早く出会っていればよかったのに!

自分で食べるようになったときに、子供自身が使いやすい食器というのは、子供のモチベーションを上げるためにはとても大切だと思います。

毎日使うものだから、本当に使いやすいものを用意してあげたい

子供用の食器はほんとうにたくさんの種類があって、最初の子供の時には、一体どれを選んだらよいのかまったく分かりません。スプーンなどはお祝いで頂いたりすることもあるし、好きなキャラクターがついていたりして親が気に入って買ったりすることも多いでしょう。

うちもIKEAのプラスティックのスプーンとフォークが意外と使いやすいことに気が付いてからは、これを長く使っていましたが、スプーンはともかく、フォークはプラスティックなだけに差しにくいし、差しても滑って取れてしまうし、それほど満足のできるものでもありませんでした。

出会わなければ知らない、育児の便利グッズ

友達の子が自分で食事ができるようになったときに、目にしたこちらのフォークとスプーン。そう、知る人ぞ知る、エジソンのフォークとスプーンです。

エジソンのお箸はとても有名で、知っていました。こちらは賛否両論あって、うちはまあ必要ないかな、と思って買わずにいたら、お下がりや、プレゼントで3つほど家に来てしまって結局使っていました。そのエジソンのフォークとスプーンです。

小さな子供の手になじむ柄の長さと形、溝が付いていて、適度に硬さがあって使いやすいフォーク、先のまっすぐなすくいやすいスプーン、すべてに小さな子供が上手に食べ物を扱うための工夫が凝らされていて、素晴らしい。

値段も良心的で、長く使えるし、とてもおススメ。キャラクターが好き、という人にはディズニーバージョンもあります。

ミッキーとミニーだけでなく、アナ雪とカーズバージョンのエジソンのフォーク&スプーンもあります。くどいよいですが、うちの子供達は色柄で気が散るタイプなので、お勧めはシンプルな無地タイプです。

 

エジソンのフォーク&スプーン

サイズとしては、幼稚園のトリオセットのスプーンやフォークと変わらないので、小学校に入るまでの子供であれば十分に使える大きさです。実際に末っ子のために買ったこのセットを、真ん中の子が好んで使いたがるので、4歳の時に2セット目を買って、お箸を使えるようになった5歳の今も気に入っています。

うちの5歳児はこのフォークとスプーンを使って、長いスパゲッティを上手にクルクルとフォークに巻きつけて食べられます。

幼児用スプーンとフォーク

食器で食べられるようになったばかりの子供から、幼稚園ぐらいでも使えますから、とても便利。小さなお客さんが来たときにも重宝しています。実用的なものだし、小さくて値段もお手ごろなので、今でもプレゼント用に買うことがあります。友人の出産祝いの時に、2、3歳の上のお子さんにもプレゼント、とかにちょうどいいんです。

わたしの中で買ってよかった、と思える優秀なお食事グッズだと思います。

スポンサーリンク