生後3ヶ月の赤ちゃん、乳児の散髪

だいぶ前のことですが、親戚の赤ちゃんの散髪を頼まれました。生まれた時から髪の毛がフサフサで生後3ヶ月で耳周りと前髪と後ろ髪が長くて邪魔になってきちゃったのです。基本的によその小さな子のヘアカットは怪我をさせると怖いので、なるべく断るのですが親戚だし、どうしても、と言われて切ることになりました。

とても髪の毛の多い赤ちゃん

自分の子もおうちカットだし、今まで友達の子の髪も頼まれて切ったりもしているのですがここまで小さい赤ちゃんのヘアカットは初めて。とにかく髪の毛の多い赤ちゃんで、生まれたときから5センチくらいの髪の毛が生えていたそうです。生後3ヶ月で頭頂部の髪の毛はふさふさと上に立っていて、8センチくらい。気になるのは目に届いてしまっている長さの前髪と、耳のまわりと、不ぞろいに伸びすぎた襟足の髪。うちの子の同じ月齢の頃とふさふさ具合がぜんぜんちがう。

昔はお宮参りの前に赤ちゃんの髪の毛を切る習慣があって、床屋さんで切ってもらったりしたという話も聞いたことがあります。これくらい髪の多い子なら生後100日前後で散髪というのも納得。

臨機応変に安全な方法を考えて切る

まだ小さな赤ちゃんのヘアカットはおっぱいやミルクを飲ませながらささっとやってしまうと頭を急に動かす危険が少ないので良いというのは義母談。でもわたしは赤ちゃんが眠そうな時に、赤ちゃんパパにゴミバコの上に頭がくるように支えてもらってささっと切りました。

前髪はねじってすきバサミで先を2センチくらいカット。後ろ髪は頭と平行に髪の毛を縦に取って普通のはさみで切りました。短い毛が沢山混じっているので梳かなくても自然な感じです。耳まわりも伸びすぎたところだけ2センチくらいすきバサミでカット。


慣れない赤ちゃんのヘアカットは刃が短く切れ味のよいはさみがあると少しは楽です。貝印がわたしは好きですが、自分の手に合うはさみを探してみてください。

寝ているときが一番動かないからいいけれど、頭の向きを変えないと切れないところが出てくるし、これだけたくさん切るところがあると逆に大変。前髪だけ少し切るくらいなら寝ているときでもいいかと思います。

ねんねの赤ちゃんは髪が多い子でもまだ短い毛が混じっていて生えそろっていないので、伸びすぎたところだけを軽くねじりながらすきバサミで切って自然な感じのヘアスタイルにするのが簡単なので好きです。

赤ちゃんヘアカットの注意点

子供は不意に動くので、常に気を抜かないことと、小さいのですぐに切りすぎるので注意、ぱっつん前髪は切るときも危険で難易度が高いです。(前髪だけでなく、はさみを直接肌に沿わせるような切り方は素人には危ないです。)仕上がりよりも赤ちゃんに怪我をさせないことを優先してあげてください。

ハサミは赤ちゃんを傷つけないことを注意するだけでなく、自分の手も傷つけないようにご用心!普通の散髪ハサミではなくて、刃の短い先の丸い子供用の散髪ハサミがおすすめです。

スポンサーリンク