赤ちゃんの日焼け対策

日差しが強くなってくると赤ちゃんや子供の日焼け対策が気になります。
上の子ちゃんがまだ小さかったときにお医者さんに日焼け止めクリームなど
使ってほうがよいのかを聞いたところ、
生後12ヶ月になるまでの赤ちゃんは日焼け止めクリームを使うのではなく
日光に当てないように極力気をつけてあげてください
、と言われました。

 
ベビーカーには大きな日よけを取り付けて日が当たらないように。
上の子のつきあいで公園に行くときなどは寝ていると蚊に刺されるので
虫除け兼用タイプが便利でした。

健康的に日焼けした子供は元気そうで好きですが、やはり
将来のことが心配なので砂遊びなどは出来る限り日陰で遊んでもらい、
それ以外は首までカバーできる帽子をかぶせます。

 

暑いのですぐに取っちゃうけれど、そこはもう根競べ。
そのうちいつか取らないでかぶってくれる時がやってくる・・・かも。
下の子ちゃんはまだ帽子大嫌いですぐに取って捨てちゃう。
夢中で遊んでいる時だけは被っているのを忘れているので大丈夫。
3歳の上の子は帽子を被ったまま遊んでくれます。

上の子は1歳半ごろから公園遊びやプール遊びの時に日焼け止めを使い始めました。
自分が日焼け止めでひどくかぶれた経験があるので、
なるべく肌にやさしいもの、SPF10~SPF20くらい。
海やプールでもSPF30程度の日焼け止めです。

●ケンコーコムの子供用日焼け止め

スポンサーリンク