【3歳】トイレトレーニング終了後のおトイレ事情

真ん中ちゃん、3歳になって万を期してのおむつはずしのわりに出だしが不調でがっかりしたりもしましたが、2週間ほどでトイレは誘わなくても完璧にできるようになりました。

おしっこもぎりぎりになる前にちゃんと言えるし、うんちもちゃんとトイレでできます。嬉しいのは、出先でもちゃんとトイレでできること。それから自分でももらさないようにがんばってくれるところです。ここ1週間でおもらしは一度もありません。ひとりでトイレに行って用を足すということはできなくて、おしっこのときも毎回つきそっています。トイレの穴に落ちてしまいそうでちょっと怖いみたいです。

何度も書いていますが、上の子ちゃんはもらしても自分が悪いとは絶対に思っていない言動がはっきりしていたので、親としてとてもイライラさせられました。たとえばおしっこに失敗して洋服が濡れたら、気持ちが悪いから怒るんですけど、早くトイレにいかないからだよ、と言うと、そんなこと言っても出ちゃったんだもん、と他人事。3歳どころか4歳でもそんな感じでしたね。うんちも出てくるのが悪い、みたいな言い草に何度腹を立てたことか。。。話がどんどんそれていきます。(そんなこんなも今となっては大変自慢、みたいになってますが当時はもう擦り切れそうでした。)

真ん中ちゃん本人がおむつを外して、寝るときにもパンツで寝たいというので一度だけパンツで寝かせたら見事におねしょをされました。ちょうどその日に限って夕方にスイカだったのでこれはパンツで寝かせたわたしの失敗。夕方以降にイチゴやスイカなど水分の多い果物を食べた日、普段飲まないジュースなどを飲んだ日は要警戒だったのでした。

おねしょをされたのはこの1度だけ。お昼寝はパンツですがだいじょうぶです。最初はおむつをつけるのを忘れてソファーで寝てしまってどきどきしてましたが、大丈夫だったのでそれ以降はお昼寝のときもパンツ。寝る前に1度トイレに行かせています。

おねしょをされた日は一応防水シーツだったので被害はシーツと防水シーツの2枚ですみました。眠かったので朝まで放置して、わたしの横で寝かせて朝になってから洗濯。こういうのも以前は気持ちが悪くてできませんでしたが、最近はもう平気。子供部屋で夜中にごそごそシーツを外したりして他のふたりが起きても困りますから。

それ以来夜中はまたパンツタイプのオムツ(単にまだ残っているからという理由でパンツタイプ)をして朝までオムツ。オムツが濡れていることはないし、夜中にトイレに行きたくなってもちゃんとおきるようになったのでだいじょうぶっぽいです。

夜中の2時ごろにトイレ、と言って起きることが多いのですが、なぜか泣きながらトイレーー!と叫ぶのでちょっと迷惑なのですが、ちゃんと寝ててもトイレといえるのはえらい、と褒めてトイレに連れて行きます。トイレの後はまたすぐに寝てくれます。

保育園やレストランなど外出先で大も小もちゃんとできるようになったのはすごいし、夜中でもちゃんと起きられるのはすごい、ととにかく褒めてます。パンツも普段は買わないキャラクター物を用意してあるのでパンツ自体が大好き。最初の数日は知っている人みんなに自慢のパンツを見せてまわるのでちょっと心配でしたが、数日でこれはおさまりました。

パンツの子がふたりになってパンツの洗濯物は増えましたが、オムツの子がふたりというのはごみの量もオムツ代もすごかったので嬉しいです。

取れなくて苦労している方はぜひわたしの上の子のときのオムツはずしの苦労話を過去記事から読んでみてください。リアルの友達は上の子の時の大変さを話してあげるとみんなニコニコと嬉しそうにしてくれます。うちよりひどい話は今のところ聞いたことがありません。

あ、総合的にうちよりひどくはないけれどオムツはずし中にベランダのサッシにウンチが落ちて、しかも子供に踏まれて隙間に入ってしまったので、掃除が泣きそうになるくらい大変だった、というママがいましたね。それだけはうちはなかったので掃除の難易度で負けたと思いました。うんちが落ちていちばんこまったのはうちの場合はカーペットでした。そんなこんなも取れてしまえば笑い話です。

スポンサーリンク