エルゴの新生児インサートがきつくなってきたら

ひとりで子供たちと外出するときは末っ子をエルゴベビーに入れて、下の子をバギー、上の子が徒歩というスタイルが定着しています。(3人!?大変ね~、という視線をよく感じます。笑)新生児インサートはバスタオルで代用できますがひとりめ出産のお祝いで新生児インサートも一緒にいただいたので産まれてから今までは普通にオリジナルのインサートを使っていました。

 

でも生後2ヶ月に入ってから赤ちゃんが大きくなってきて体の大きなオットが使うぶんには余裕なんだけど、わたしがインサートをつけて赤ちゃんを抱っこすると頭の位置が上にきすぎて邪魔です。生まれた時で約4キロの大きな赤ちゃんなので仕方がないですね。

まだ首が完全にすわっていないので、しばらく我慢して使っていたけれど、もう嫌だ、ということでインサートを分解しておしり部分のクッションだけ使ってます。ひとりめにエルゴを使って、洗濯したときにおしり部分と背中部分が別々のパーツになっていることにはじめて気がついて、クッションだけを使えばいいかも、と思いつきました。

ひとりめの時は、インサートがきついので何もなしにエルゴに入れたら足(太もも部分)に跡がつくので、これはよくないと思っておしりの下にタオルを丸めたものを入れて使ってました。

赤ちゃんがもう少し大きいとタオルでやったほうがウエストベルト部分に端っこを差し込めるので装着しやすかったりするんですが、せっかくオリジナルインサートがあるのにもったいないのであえてクッション部分を活用。タオルよりやわらかくて弾力があるのでいい感じです。

試してみる場合は、正規の使い方ではないので自己責任でお願いします。エルゴの新生児用インサートについてはこちらが公式見解です↓

「完全に首がすわる(4ヶ月、体重5.5kg以上)までは必ずインファントインサートを使用してください。 」

体重はクリアですが、うちの子はまだ月齢と首のすわりをクリアしていません。でも首はわりとしっかりしているので大丈夫だと思ってます。165センチくらい身長がある人が使えば、今のうちの子のサイズでもまだインサートも使えると思うんですけどね。

スポンサーリンク