マタニティショーツよりユニクロショーツ、ユニクロで選ぶコツ

(追記:この記事はユニクロからマタニティウェアが発売される2017年8月以前に書かれた内容です。)

妊娠したらお腹をしっかりカバーするおばあちゃんのおパンツみたいなマタニティーショーツを買わなくちゃいけない、履かなくちゃいけないって思っていませんか?そんなことはありません。お腹が大きくなりすぎるとマタニティショーツが履けなくなったり、ゴムがきつくなって履けなくこともありんです。そしてマタニティーショーツは高い。そんなものを買うよりも、普通のショーツですませてしまいましょう。

マタニティーショーツが出産まで履けない

日本で大変人気(?)のお腹がカバーされるタイプのマタニティショーツ、 最初の妊娠のときは実家の母がプレゼントしてくれたりしたので履くものだと思って履いていました。 でもお腹がものすごくでっかくなるタイプの妊婦なもので後期にはゴムが丸く大きくなったお腹に食い込んできつい上に肌が敏感になっているせいもあって痒い!!さらお腹は大きくなって、その後履けなくなるというまさかの展開。(毎回、腹囲110センチ以上の双子級妊婦なので) マタニティーショーツなのにーー!?と腹が立ちましたが仕方がない。

 
以前はマタニティーショーツというだけで変なベージュとかピンクとかでダサくて見るのも嫌でしたが、最近はわりとかわいいデザインもあるんですよね。最後まで腹囲100センチいかない人ならこのタイプのマタニティショーツも楽なのかも。お腹も寒くないし。
★楽天のマタニティーショーツ

ユニクロのヒップハンガータイプのショーツ

ということで、妊娠前から持っていたユニクロのパンツを履いてみたらこれが意外といい感じ。マタニティショーツなんて必要なかったんだ、と目からうろこでした。ということで、マタニティーショーツに替わって最初の妊娠の後期から2度目、3度目の妊娠で大活躍したのがユニクロのヒップハンガータイプのショーツ。(ユニクロは探せば普通にマタニティウエアとして着られるものが多いのに、専用のユニクロマタニティが何でないんでしょうね。絶対大売れするからマタニティウエアの業界が恐くて売れないのかもしれません。)

uniqlo_2ユニクロマタニティショーツグレーユニクロマタニティショーツイエロー
引用 http://www.uniqlo.com/jp/

↑マタニティショーツとしておすすめのユニクロヒップハンガータイプのショーツはこちらの画像のタイプ。ウエストと足のところがレースになっているものです。ネイビーのネコさん柄が出てる~!

おすすめの理由

このタイプのショーツは、伸びがよいので妊娠前後のサイズがそのまま履けて、お腹が巨大になってもお腹の下で控えめに収まってくれるのでとても便利です。ユニクロなので安くてじょうぶで色柄も豊富。いくらかわいい色柄でも、基本はおばあちゃんのパンツみたいなお腹カバータイプのマタニティよりも断然カワイイ。これ、変にマタニティ専用ショーツより断然履き心地良いです。しかも安い。だからユニクロ大好き♡

ユニクロのほかのショーツ、コットンのボクサータイプとか、シームレスとかも妊娠中にはいてみたけどわたしにはこのコットンのヒップハンガータイプがいちばん楽でした。基本的にヒップハンガータイプのショーツであれば、ユニクロでも、他のブランドのショーツでも何でも妊娠中に使えるはずです。伸縮性と履き心地で好きなショーツを選べばよいと思います。

海外ではこんなマタニティショーツも

欧米のマタニティパンツはこういうお腹の下にすっきり収まるタイプのマタニティショーツが主流です。留学していた時に知人に頼まれて海外で探したことがあるのですが、日本のみたいにお腹をカバーするマタニティーショーツが見当たらない。下着専門店で聞いてもないという。そもそもタンガとか布が少なめなショーツが若い女性に人気なので、マタニティといえどえもお腹まであるショーツなんて無理、というか体格のいい女性でお腹も大きくなりそうなのでそれもあって無理なのかもしれません。とにかく日本のマタニティーショーツみたいな形のショーツは・・・おばあちゃん用のみ。

専門店でマタニティーショーツとして売られているショーツをしっかり見てみても、一体どこがマタニティなのかまったくわからない物が多かったです。

h&m_mama
こちらH&M MAMAのマタニティショーツ。逆にどこがマタニティ?と思わせるフツーさ。

マタニティーショーツでないということの欠点はマタニティ専用ショーツがオマタのところが白い布になっていたり、かなり厚手になっていたりするのに比べて 普通のショーツは色も厚みもそれ用にはできていないってことでしょうか。でも尿漏れがあればナプキンやオリモノシートを使うので、わたしは不自由を感じ ませんでした。

お腹をカバーするのはショーツでなくてもいい

夏のフランスのリゾート地ならよくても、普通は大きくなったお腹を出して歩くわけにはいきません。なので、大きくなってくるお腹を快適にカバーする必要があるのですが、それをショーツでやろう、というのが昔ながらのマタニティショーツ。

それが好き、という人もいるのかもしれませんが、わたしは実際に3回の妊娠を経験して、ショーツは小さくお腹の下に収まるやわらかい素材の物が快適だと感じました。

だからお腹をカバーするのは、同じくやわらかい素材のタンクトップやTシャツやチュニックです。普段の洋服より丈が長めであれば、マタニティ専用でなくても簡単に見つけられるし、普段着とそれほど違うところもないので、普段の感覚で洋服が選べて着られるのが好きです。

産後もこれでだいじょうぶ

ユニクロのヒップハンガーショーツのよいところは、伸びがいいわりに、厚めのナプキンを当ててもちゃんとサポートしてくれるところです。生理のときならともかく産後の悪露にタンポンは使えませんから、大きなナプキンをしっかりサポートできるショーツは産後に履くショーツの重要ポイントです。産前産後の20キロの体重差と体型変化を物ともしないこのユニクロクオリティー、すてきです。

ユニクロのヒップハンガータイプのショーツは体重が20キロ増えても、いくらお腹が大きくなっても産前のサイズで楽に履けたし、もちろん産後も履けるのでとてもおススメです。ちなみにわたしは産褥ショーツも生理用ショーツも買わない派。蒸れたり履き心地が悪くてしかもちっとも可愛くないショーツよりコットンの履き心地のいいショーツのほうが快適です。

濃い色でも内側が白いものもある

ユニクロのヒップハンガータイプのショーツはカラーによってはおマタの内側部分の布が白のものがあるようです。表地が白いものは内側も白いですし、別の色でも内側が白いものがありました。外側が黒の柄でも内側が白のものを最近たまたま購入しました。どの色が白いのかは見てみないと分かりません。

別に白でなくてもいいのですが、出血があった場合や、おりものの色の変化なども分かりやすかったりするので、白いにこしたことはありません。気になるなら店舗で購入する前に確認させてもらうとよいでしょう。

“マタニティーショーツ”はユニクロにはありません

ユニクロでマタニティショーツがあるらしい、と聞いて店舗でマタニティコーナーを探したり、店員さんにマタニティーの商品があるか聞いたりする方がいるようです。マタニティとして作られている服がある無印やH&Mなどと違って、現在のユニクロではマタニティーというカテゴリーは存在しません。店員さんに「取り扱いがない」と言われたとしてもそれが普通です。

わたしも含めて妊娠中にユニクロがよかった、という人たちは、普通のレディースやメンズのアイテムから自分でマタニティとして着られるものを探して着てるんですよ。

ユニクロマタニティウェアを扱う店舗

ユニクロがマタニティウエアや授乳服にいいらしい、という噂からユニクロにマタニティラインがあると思われる方が最近けっこういらっしゃるようです。ユニクロにマタニティや授乳服があればいいし、そうでなくてもそれに適した洋服がひとコーナーにまとめて置いてくれていれば妊婦や授乳中ママはとても助かるのですが、そういうユニクロ店舗はないようです。

UNIQLO-MATERNITY

引用 http://www.uniqlo.com/jp/

ユニクロでもマタニティウェアとして使いやすい洋服や下着の特集を組んでいます。ここまでするぐらいならマタニティラインを作ってくれてもよさそうですけどありません。というかこの特集で紹介されているのを真に受けてパンツ類なんかを買った日にはわたしは妊娠中期ぐらいで猛烈に腹がたったことでしょう。お腹の大きな妊婦さんはここで紹介されているようなパンツ類で妊娠後期まで過ごすのは無理です。安くすませたいならH&M MAMAやその他のマタニティ専用をお勧めします。履き心地が断然楽はなず。ボトムスはショーツとは違ってマタニティ専用だとかなり差があります。マタニティの定番エンジェリーベのボトムスも好きでした。

それから妊娠中や授乳中のブラジャーは後ろホックのほうがわたしはお勧めです。かぶりタイプは大きなお腹で体重も増えた妊娠後期で着たり脱いだりするのが辛かったです。(相当太かったので)それに産後の授乳中もとにかく乳が大きいので、乳が邪魔でかぶりタイプのブラが大変だったし、産後すぐで授乳に慣れるまでは乳が張って痛かったりするのでかぶりよりもサイズに余裕のある後ろホックのブラをそっとつけてそっと外すほうが楽でした。(乳や乳首がひどく痛いときは痛くてブラジャーもできない事があるぐらいです)

ということで、重複しますが、現在のところマタニティや産後に適した洋服は普通にユニクロ店舗で自分で探さなければ見つかりません。先輩ママやブログの信用できそうな記事を見てなんとなくイメージをつかんでから行くと探しやすいと思いますよ。

代用するために本物のマタニティウエアを知る

下着にしても、アウターにしても、代用しようと思うならマタニティとして作られた服を見てみるのも安い代用服選びの参考になります。せっかく代用しようと思っても着心地が悪いのではお得感もなくなってしまいます。

同じファストファッションでもH&Mはマタニティラインあり

H&Mのマタニティラインはユニクロとは別のよさがあります。妊婦さんの体にあわせてデザインされた服は大きなお腹でないと着こなせない物も多くて、大きくて重いおなかが嬉しくなります。別記事に詳しくご紹介していますのでマタニティウェア選びの参考にしてみてください。

ユニクロからマタニティ新発売(2017.08追記)

とうとうこの日がきました。新生児服に続いて、ユニクロからマタニティウェアが新発売です。わー、これからの妊婦さんうらやましいっ!と思ってユニクロのマタニティをチェックしたら目に入ってきたのが、前時代的なでっかいマタニティパンツ。しかも、ハイライズのカラーにベージュが~~!!わたしが子供の頃のお婆ちゃんのデカパンを思い出す。うーむ。

ユニクロからマタニティ新発売

引用 http://www.uniqlo.com/jp/

わたしならやっぱヒップハングの伸びるユニクロショーツだな、パンツ類の充実はうれしいけど、こんなパツパツのストレッチは若い妊婦さんにはよくても高齢妊婦にはきついな、とか好きなことを心の中でつぶやきながら見ていたら、自分の時にユニクロからマタニティが発売にならなかったのがあまり残念ではなくなりました。

マタニティヨガとか家でのリラックスタイムに使えるゆったりしたジャージのマタニティパンツとか、今の流行を取り入れたマタニティパンツとか、30代後半から40代の妊婦でも着られるラインのきれいなマタニティウェアのトップスとかないのかな~、と見ていたら・・・マタニティのページの下には普通の婦人服からおススメが並べられてる。

ユニクロのマタニティがどういう位置づけなのか、さっぱりわからなくなりました。今後に期待します。

スポンサーリンク