妊娠中の肝班と産後の白髪問題

3人目を妊娠中に両目の下の外側。頬骨よりちょっと上の部分にシミ、というか肝班が濃く出てきてびっくりしました。子供の外遊びのおつきあいで最近は冬でも日焼けが取れませんが、もともとの肌の色は明るめなので、シミそばかすはできやすく、そばかすが沢山あります。気にしていたらしかたがないから気にするのはやめようと思っていますが、これだけそばかすが多いと若い人ならレーザー治療とかするんだろうなと思うくらい。(でもそういうの嫌いだからやらない。)

そんなわたしでも、妊娠中にできた肝班はまるでおばあちゃんのシミみたいな大きさと色具合で正直かなり凹みました。

妊娠中の肝班が薄くなってきた時期

もう40代だし、3人も産んじゃったし、目の周りのシミだってもう仕方がないのかもしれない、と出産直後は思っていました。それにとにかく3人の育児が忙しいし、赤ちゃんがとびきりかわいい(3人目なので親ばか全開ですよ~)ので自分のことは正直あまり気になりませんでした。

そんな感じで特にこれといって肌のお手入れに気合を入れたというわけではまったくありません。でも気がついたら目の下にあった大きな肝班は薄くなって他の部分とほとんどかわらなくなっていました。

若くても高齢出産でも妊娠中は出やすい

産後にある小説を読んでいたときに、「女性の顔のシミが彼女が妊娠中であるということを示していました。」というような記述があって、シミが妊娠の根拠になるくらい妊婦さんってはっきりシミができるものなのかな、と思っていましたが、こういうシミの出方がまさにそういうシミなんだろうなと思いました。

そのくらいはっきり妊娠中の濃くなって、産後いつのまにか薄くなっていました。産後すぐにはまだあったと思うんですけど、1年くらいかけてだんだんまた薄くなってきたみたいです。

授乳期間中に一気に出てきた白髪問題

目の回りのシミだけでなく、気になったのが白髪。最初の妊娠のときから、白髪が出てそれがまた黒い髪に戻るということを繰り返してきているんですけど、3人目出産の今回もまた白髪がたくさん出ました。

でも前の2回と違ったのが、妊娠中はそれほどたくさんでなかったのに、産後、授乳しているときになって白髪が一気に増えたことです。

こちらも、もう40代だから仕方がないんだろうと染めるでもなく半ばあきらめていたのですが、子供が1歳を過ぎて授乳をやめてしばらくしてから白髪の根元がまた黒い髪の毛に戻ってきているのをよく見つけるようになりました。

いままでは、抜いてしまってもまた生えてくるのは真っ白な白髪、ということが多かったんですけど、根元が黒くなって生えてきているし、目立つからと抜いた毛も黒くなって生えてきているみたいで全体的に白髪がほとんど見つからなくなりました。

白髪になっても当分染めるのはやめとこう、と思って、これからは白髪になっても似合う色の服を買わなくちゃとまで思っていたのでちょっと拍子抜け。授乳するということはそれだけ栄養を取られているっていうことなんですね。

産後の体の回復はゆっくりだと思っておく

体重も元に戻ったし、白髪も黒くなってきているし、お腹の皮は伸びてるけどもうあまり気にならないし、全体的に妊娠出産の影響が気にならなくなりました。元に戻るというのとは違うんですけど、自分の体に感じていた違和感がなくなった感じ。やはり産後1年くらい、わたしの場合は毎回約1年授乳していましたけど、その授乳の1年が過ぎて3ヶ月くらい経つとお産から回復したな、という実感が出てくると感じてます。

産後すぐからいろいろ体の変化が気になる方もたくさんいらっしゃると思いますが、妊娠出産の影響はそんなにすぐには消えません。産後も1年から1年半くらいは体が赤ちゃん対応仕様になっているのが当たり前くらいに思っておくと楽かもしれません。

3人目出産の2年後のシミと白髪

妊娠中の目のまわりのシミは出産後また薄くなって今は妊娠前とかわらないと思います。元々シミやそばかすが出るタイプなのであまり気にもしていません。

白髪は一時期よりはマシになりましたが、40代前半という年齢もあって、探せば数本は見つかります。でもまだ染めなければ目立つというほどでもないので気になりません。髪の分け目を変えたり、トップの部分だけ上に取ってアレンジしたりすると新しい白髪が数本出てくることがあるという感じです。

スポンサーリンク