【1歳1ヶ月】つかまり立ちで歩く気配ぜんぜんなし

上の子のときは成長記録を書くことにあまり興味がなかったのですが下の子ちゃんいろいろのんびりめなので、自分の覚書として、また同じくのんびり系の方のために書いておきます。ひとりめでこんな風ににのんびりだったらきっとすごく心配したことでしょう。(うちのひとりめは別の意味でいろいろ心配させられてますが・・・)ふたりめは不思議と成長がのんびりでも気になりません。

もう1歳1ヶ月、生後13ヶ月になったのに、下の子ちゃんってばようやく伝い歩きをしはじめたというところ。ものすごく慎重で、つかまり立ちもできればわたしを使いたいみたい。立つときに大してでっぱってもいないワタシの乳の先をつかもうとするのが迷惑です。

歩くのがとても早い子は生後10ヶ月くらいから歩きはじめます。でもとても個人差が大きくて、わたしが知っているいちばん歩くのが遅い子は1歳10ヶ月で歩き始めました。親御さんは1歳半くらいまではぜんぜん心配していなかったんですが、その後ちょっと気になりはじめ、最後のほうはさすがにまわりも心配して検査を受けたりもしたそうです。でも結局歩くのが遅かっただけでその後すぐにお外でも上手に歩くようになり、その後はまったく普通に飛んだり跳ねたりする元気な子になりました。歩く時期の早い子と遅い子でなんと12ヶ月差!赤ちゃんの個人差ってすごいです。だから育児本と比べるといろんな事が心配になったりするんですよね。

いまのうちの子の体をよく観察してみると、つかまり立ちも遅かったせいか、まだ背中の筋肉が歩くためにしっかりしていない印象があります。つかまり立ちをしていても、腰や背中がまだふらふらと不安定。でも足の力は随分強くなっていて自分でまた座ったりは上手になってきました。

足の裏全体も1歳ちょうどくらいで少し歩いた上の子ちゃんと比べてなんだかふんにゃりとしていてやわらかい。なのでお靴を履かせようとするとなかなかうまくいきません。体全体の筋肉が歩くにはまだ少し弱いような気がします。

体がもうちょっとしっかりしたら自転車のチャイルドシートに座らせて出かけられるのでそれを待っているんですけど、まだちょっと腰や背中が弱いので恐い感じ。自転車はけっこう揺れますから。メーカーの説明書ではもう乗れるけど歩けるくらいの筋力がついてから乗せるつもりです。

今はまだつかまり立ち、と同じくらいに生まれた子のママに言うと、ひとり目ママたちはアラアラ、と思うらしくて、一生懸命慰めたりフォローしたりしてくれます。寝返りとか、ハイハイとか、つかまりだちとかあんよとか、そういう発達の目安として分かりやすいことになると、ひとりめの子だと早いと大喜び、遅いともう心配で心配でたまらない。だぶんそれが普通だと思います。でも二人目になると少しくらい遅くてもあまり気にならない。むしろ赤ちゃんらしくてかわいさ倍増みたいな気までしてしまう。これは一人目のときにはわからなかった気持ちです。もちろんお医者さんに指摘されるほど遅れがあれば心配になると思うんですけど、そうではければゆっくりのんびり育ってくれればいいと思えます。

スポンサーリンク