1歳~2歳でお気に入りだった絵本

1歳すぎから好きな絵本を持ってくるようになって、2歳になるまで
うちの子に特別人気だった絵本をご紹介します。
絵本はかなりたくさんあるなかで、どれも2歳のいまでも大好き。
自分ひとりでも見たりするお気に入り。


はやく あいたいな


おひさま あはは


おつきさまこんばんは


きんぎょが にげた


2歳のえほん百科


おばけのバーバパパ

人気だというので買っても子供にもけっこう好き嫌いがあるもの。
ほぼどれも定番中の定番という本なので図書館などで借りてみて
お子さんの反応をみてから好きなら買うのがよいと思います。
うちは一般的に大人気のはらぺこあおむしがイマイチなんです。
1歳~2歳では絵が抽象的すぎてお話がわかりにくいのかな。
ストーリーもあおむしがさなぎになって蝶になるっていうものまだ難しいかも。

1歳でも最初の頃はまだページを破ったり、口に入れて噛んでしまったりして
けっこうボロボロになります。
集中力も続かなくて、自分でページをめくろうとしたり、閉じてしまったり、
好きなページを探したり。
でもだんだん器用になってページがめくれるようになり、内容もわかるようになって、
自分でも一緒に読んだりできるようになる過程を一緒に過ごした絵本たち。
愛着もひとしおです。
次の子にもたくさん読んであげたい絵本です。

スポンサーリンク