【1歳3ヶ月】レゴデュプロの遊びがレベルアップ

下の子ちゃんは最近ほんとうにいろいろ出来ることが増えてきました。
歩くのは相変わらず興味&進歩無しですが、座ってじっくり遊ぶのが好きみたい。
積み木や大きいレゴブロックのレゴデュプロなんかで
1時間近くひとりで黙々と遊んでくれることもあります。

 
レゴデュプロシリーズは1歳でも3歳でもよく遊べます。
年齢なりに違った遊びが出来て楽しいみたい。

上の子ちゃんの小さなレゴブロックも大好きで、けっこう器用に
バラバラにしてしまうので上の子ちゃんは邪魔されたくない時は
子供部屋に篭ってひとりで遊ぶようになってきました。
(遊びによっては仲良くふたりで遊んでくれることもあります。)
でも小さいレゴはまだパーツを口にいれて味わってしまうことが多いんので
ちょっと恐いです。
お人形の丸い帽子とか口に入れるのが特に好きだけどこの形が恐い!
うんと小さいパーツは逆に飲んだら簡単に出てきそうなので恐くないです。

 
こちらはレゴデュプロよりもパーツが小さい”大きい子のレゴ”。
3歳の上の子ちゃんはどちらも好きです。

デュプロは四角いブロックをくっつけるのも大分上手になったし、
お花を基礎板にくっつけるのはもっと上手です。
他のパーツも齧るとかカチカチ打つ付けるとかでなく
ようやくブロックらしい遊びができるようになってきました。
(とはいえまだまだ自分の意思で何かを作るというより
偶然くっつく、という感じですが)

  
プリンセスのセットも小さいうちは男の子もよく遊ぶし、
車や電車は女の子も大好き。

思い通りにならないと、きーーーっ、と言って怒ったりもしますが
ひとりで黙々とつけたり外したりを繰り返していたりして、
そういうときはそーっとしておくようにしています。
あとから見ると意外な”作品”ができていたりしてこれまた楽しいです。

スポンサーリンク