ディズニーランドは3歳のふり?チケットを安く買う方法

家族で行くディズニーランドは高いので、格安チケットのことを書いていたら途中で2015年4月1日以降の値上げが発表されてしまいました。うちはとりあえず春に行く予定をキャンセルします。記事をアップするのもやめようかと思いましたがせっかく書いたのであげさせていただきます。

友達同士やカップルで行くのと違って、家族で行くとディズニーランドはパスポートだけでとても高いです。そこに食費やお土産代や往復の交通費でかなりの出費。でもだからって4歳の子に3歳ですって言わせますか?上手にそういうことができる子ならいいけど、うちはそういうのがダメな子だし、わたしも苦手だったりします。でも他にもちょっぴり安くパスポートを購入する方法もあるのでご紹介します。

4歳の子に3歳と言わせてパスポート代の節約?

ディズニーランドに行くときはある程度の出費は覚悟で行くので、4歳になったらパスポートは買うものと思っていました。うちの子は背が高い(3歳0ヶ月で100cm)ので、3歳のときには聞かれたら嫌だなと思って入園したこともありましたが、聞かれたことはありません。4歳になってからは普通にパスポートを買って行きました。でも4歳の子のチケットを買わずに行く人もいると聞いて正直驚きました。

考え方は人それぞれなので、4歳でも3歳と年齢をごまかしてディズニーランドに連れて行くのも親ごさんの勝手だと思います。でもわたしは行くからには子供の分もパスポートを買います。節約したいなら行く回数を減らします。(元々あまり行かないけど)お弁当やお水を持っていきます。子供に3歳だと嘘をつくように強要することができないし、繊細なところがある子だからきっと疑問に思うし、子供本人が疑問を持ってストレスに感じるでしょう。

普通は入園の際に年齢を確認されるみたいですけど、聞かれないかもしれないし、パスポート自体を見せることも滅多にないから入ってしまえばいいのかもしれない。けど、わたしは落ち着かなくて楽しめません。ディズニーランドという世界のお金とかマーケティングとか労働条件とか難しいことを考えだしたら、現実はシビアなお金儲けの夢の国。だから4歳を3歳として行くことなんてかわいいものという考え方も分からなくもない。でも年齢を偽って入るのはいちおう詐欺です。

そんなことをしないで正当にパスポートを安く買って節約する方法もあります。

家族で行くと高く感じるパスポート

カップルでデートに行く分にはそれほど高いと思わないディズニーランドだけど、家族で行くとチケット代がばかになりません。4歳からパスポートを購入しないといけないのでわが家はいま家族5人行って3人分のパスポートを購入します。小さな人たち2人分払わなくてよいいのでそれでもまだ安くて得といえば得なのかもしれませんが、正直言って3人分だって十分高いです。この先5人分払うようになったら・・・他に交通費、飲食費、お土産代もかかるというのにパスポートだけで恐ろしい金額です。少しでも割安でパスポートが手に入るならそうしたいと思うのが普通でしょう。

JCBカードの会員や、スポンサー関連、株主優待などで割安にパスポートを入手する方法、会費を払って安く買う方法など、限られた条件で買えるパスポートもあります。でもそれ以外にも、普通の人がディズニーリゾートのパスポートを 簡単に安く手に入れる方法があります。いつでも買えていつでも入場できるわけではないのですが、都合が合えばお徳なチケットをご紹介します。

定期的に発売されるわけではないけれど、不定期に購入できる格安チケットもありますから、覚えておいて購入前にちょっと調べてみるとよいと思います。行きたい時期に発売されてたらラッキーな割引チケットです。

生協のコーポレーションデーチケット

実家も生協に加盟しているので子供の頃から生協のコンサートやお芝居の各種割安チケットはおなじみ。わたしたちも加盟しています。その生協では東京ディズニーリゾートのパスポートも割安で販売することがあります。残念ながら定期的ではないようなので、いつ発売されるかはわかりません。でもチラシチェックが好きなわたしはいつもチェックしているので、逆にそれにあわせてディズニーランドに行く日を選ぶこともあります。

  • 生協(コープ)に加入していることが条件になりますが簡単に加入できます。加入時に払う出資金は基本的に脱退時に返還されます。(例外あり)
  • 期間の決まったチケットが他のコンサートなどのチケットと一緒に発売される(不定期)
  • 2014年には、大人5700円 中人5000円 小人3900円で発売されていました
  • チラシやコープのウェブサイトでチェックできます–>https://ec.coopnet.jp/lifenavi/ticket/index.html
  • 窓口で取り扱いがあるところがあります
  • チケットを購入して郵送してもらう場合は日数に余裕がないと予定日に間に合わないかもしれません
  • 生協によって違うかもしれませんので、加盟の生協に確認してみてください

首都圏ウィークデースペシャルパスポート

生協の割引チケットのほかにも、ディズニーランドの近郊で日帰りできる首都圏に在住、通勤、通学している人が帰る割引チケットというものもディズニーランドには存在します。この割引チケットの首都圏に含まれる対象は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県です。

2014年の春に発売だったので、気をつけておけば2015年の春にも発売があるかもしれません。以下は2014年に発売されたときのチケットの詳細です。

概要

  1. 内容:対象期間中の平日(祝日を除く)に、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらかのパークへ入園できるパスポート
  2. 対象日 :4月7日(月)~7月7日(月)までの月曜日から金曜日 (祝日を除く)
  3. 対象パーク :東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシー
  4. 料金:大人 5,700円、中人 5,000円、小人 3,900円(通常の1デーパスポート※:大人 6,400円、中人 5,500円、小人 4,200円)※2014年4月1日以降の料金
  5. 販売場所:東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー各パーク入口のチケット販売窓口、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(ディ ズニーeチケット)、首都圏のJR主要駅、主な旅行会社・私鉄・コンビニエンスストア、ディズニーストア(一部店舗を除く)ほか
  6. 販売期間:3月7日(金)~7月6日(日) ※7月7日(月)の販売はなし
  7. その他:東京ディズニーリゾート各施設で購入の際は、「購入申込書」が必要。「購入申込書」は専用WEBホームページよりダウンロードできる。詳しくは「東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト」を参照。※WEBにて「お得なパスポート」でも検索できる
  • 一部の窓口・店舗では、取り扱いが無い場合や、販売期間が異なる場合あり
  • 入園制限時には、利用になれない場合あり
  • 対象期間以外の入園の場合は別途、差額料金、および変更手数料がかかる
  • パスポートには、有効期限あり

http://mdpr.jp/disney/detail/1330963より

公式のチケットは安くないけどメリットが多い

ちっとも割引にはならないけれど、期間限定チケットを買って結局行けなくてチケットが無駄になってしまったり、当日ディズニーランドまで行ってみて入場できなかったりということがないので、子連れでいちばん利用しやすいチケットは、結局、ディズニーリゾートが公式で発売しているe チケットかもしれません。

公式で販売しているだけに、融通が利くのが最大の魅力です。前日の天気予報や子供の体調をみて家でプリントしてそのまま入場できるというのも便利。うちのように日帰りで比較的近場からディズニーランドに行く場合は当日のお天気や子供の体調をみて延期というのもありなのでこういうチケットは便利。

子連れで出かけるときに何が高いって、日付指定や、期間限定チケットが使えなくなってしまうのが家族連れにはいちばん痛い。喜びすぎて当日に熱をだしてしまったり、胃腸炎になったり、水疱瘡をもらってきたり。そういう意味では融通が利くというメリットがあるので、定価でもお得ともいえるのが公式で買うパスポートです。

2015年4月1日からすべての料金値上げ

残念ながらディズニーランドのパスポート値上げが発表されてしまいました。2015年4月1日から6400円だったパスポートが6900円。USJが大人7200円なんだからオリエンタルランドとしては6900円でもみんな来るだろうっていう値上げなんでしょうか。黒字という話だったはずなんですが、だからこそ強気の値上げ?

大人も子供もスターライトチケットも年間パスポートも駐車場代まですべて値上げです。シニアパスは65歳に年齢引き上げ。家族連れだとこれはけっこう大きい。

ディズニーリゾート2015年4月新料金

引用:http://www.olc.co.jp/news/olcgroup/20150129_04.pdf

上リンクのオフィシャルには値上げ理由も書かれてますが、もっとよくしてあげるからもっと払ってね、って感じ?ここでしか体験できないってそりゃそうですけど、、、高いよ。とにかくわたしのアタマでは読んでも値上げの理由が分かりません。

春になったら家族で一度行くつもりでしたが、うちは今年はディズニーランドに行きません。行く回数減らしたらこのくらいの値上げも元が取れるし、実は放射線量も気になっていたりもするし、別に子供が行かなくちゃいけないところではないですしね。

2016年4月1日からまた値上げ

残念ながらディズニーランドは今年も引き続き値上げです。小人の値上げ幅が300円、中人が400円、大人が500円。うちが家族で行くと、親ふたりと小人ひとりなので1300円の値上げ。3歳以下がふたりいるので元取ってる?と思わなくもないですけど高い。2015年3月の料金から計算すると家族で2500円の値上げ。

今年も行かないつもりなので、取れるところから取っていただいたらいいと思いますけど、ベビーカーも2015年3月から300円値上げされているのでうちはパスポートとベビーカーの基本料金(?)だけで家族で実質2800円値上げです。

2016年4月からまた値上げのディズニーランド

引用:http://www.tokyodisneyresort.jp/manage/info/ticket160208/

スポンサーリンク