【3歳】やっぱりうまくいかないトイレトレーニング

3歳になったので真ん中のトイレトレーニングをはじめました。ちょうど暑い日が増えたからちょうどいいかな、と思ったのと、おしっこは自分でもトイレでやりたがることが増えてきたので。いままでトイレに興味を持った時期もあったけど、わたしにやる気と余裕がありませんでした。でも3歳になっつぃまったのでいよいよこの夏はもう逃げられません。

結果からいいますと、上の子のときほどではないにしてもすぱっと取れるという感じにはならなそうです。おしっこはわりといい感じで、いままでお漏らし数回(上の子比では断然少ない)だけ。ただうんちがトイレでなかなかできません。なので夜とお昼寝のときはおむつ、日中も出かけるときはおむつ、家にいるときでうんちが出た後だけパンツで過ごしています。

しゃがんでひとりで遊んでいるときにおむつでする習慣がついてしまっているので、うんちが出そうになったらトイレに行きたい、というもののトイレに座ると出ない、ということがよくあります。はじめて10日ほどですけど、3日ほど前からうんちが出そうになってくると自分からおむつをしてほしいと言うようになってしまいました。うんちの時間もおむつの時期は朝食の後が多かったのに、最近ではバラバラなのでいつ出るのか予想ができません。

去年の夏にわたしががんばればおむつが取れたかもしれない、という気がするけど結局下の子の世話が忙しかったのと、上の子の苦い経験があるためいままで何もせずにここまで来ました。去年の段階ではうんちも何度かトイレでやっていただけに、ちょっと残念。

でもパンツへの憧れと、暑い日はパンツで過ごすと気持ちがいい、オムツでおしっこをするのが気持ち悪いと思うようになってきているので、そのへんはわりといい感じです。

怒らず、イライラしないオムツ外しを目標にしていますが、それでもやっぱりトイレとかオムツ関係はイライラすることが多いです。一番迷惑なのは、ほかの事で手がふさがっているときに、「トイレ」と言って結局何も出ないこと。ほんとうにうんちが出そうで出ないというのとは違って、明らかにわたしに構ってもらいたくて言ってるのがムカつく。寝る前におむつにおしっこをしてその後で新しいおむつに替えて、とベッドから出てくることが多いのもちょっと嫌です。

構ってもらいたいというのはわかるけど、トイレトレーニングをさせないと、というこちらの事情を逆手にとって「おしっこでちゃったからおむつ替えて」とか、「やっぱり出ない~」とやられると若干腹が立ちます。いや、でも上の子の絶望的な期間の長さと、汚れた洗濯物と掃除回数を思えばこんなのなんでもありませんね。

真ん中ちゃんが上の子と違うのは、おしっこを漏らしたりうんちをパンツに出したくないと自分で思っているところ。上の子は3歳になっても何をもらしてどんな汚れ方をしようが本人はあまり気にしていないように感じました。でも真ん中ちゃんはパンツのときにおしっこを漏らすと大変なことになってしまった、と本気で思うみたいで号泣します。うんちもトイレでできる確立は低くてほぼ毎回オムツだけど、パンツで漏らしたことはありません。(上の子はたぶん20回以上パンツでうんちをしたと思います。それももらしたとかじゃなくて全量、てんこ盛り。)なので多少おしっこで服が濡れても床が汚れてもかわいいからよしよし、と思えます。

実はそんな様子を見ている末っ子のほうがトイレトレーニングをしたらもしかしたら先にとれちゃうかもしれないという雰囲気が漂っています。本格的に夏になったら真ん中と一緒に少しトイレトレーニングに誘ってみようかな、と考えたりするんですけど、それはそれで真ん中の子がかわいそうかなとか思ったり。かと思うと5歳になった上の子が最近またしょっちゅううんちに間に合わなくてパンツを汚すようになっちゃったり。。。これは遊びに夢中でトイレに行くのが遅れるのが原因みたいです。自分でパンツを洗わせてみましたが、被害が拡大するだけということがわかってあきらめました。ほんと何歳になっても手がかかります。

そんなこんなで結局真ん中ちゃんにかけてあげられる時間が減ることに。真ん中ちゃんはとてもとてもかわいんですけど、やはり上と下にはさまれた子はゆっくり手がかけられなくてかわいそうです。だからできる限りわたしかオットがふたりきりで過ごす時間を作ってあげるようにしています。

スポンサーリンク