いつまで続く後陣痛、授乳のたびに激痛で辛い

みなさん産後の後陣痛ってものがあるのを知っていますか?「こうじんつう」と読みます。わたしも三人目の子を出産するまではこんな辛い後陣痛(腹痛)が産後に起こるなんて、まったく知りませんでした。

痛さのレベルが生理痛の何十倍?って思うくらい、わたしの3人目出産後の後陣痛は痛くて痛くて、しかもそれが何日も続いてとても辛かったです。

産後の後陣痛

三人目の出産後にいちばん辛かった後陣痛

一般的に経産婦のほうが強いといわれている後陣痛。陣痛というだけあって、痛みに波があるので普段は痛みません。授乳で赤ちゃんに乳首を含ませると、それに反応して子宮が収縮してものすごい痛みを感じます。

そういうものがあるとは聞いて知識としては知っていたものの、ひとりめ出産の時はほとんど感じず、ふたり目の出産後は「あれ痛い、なにこれ痛いよ、イテテテテ」くらいで済んだ軽い痛みだったこの産後の後陣痛。ふたり目の産後は気がつかない間にすっかりなくなっていました。

ひとりめ、ふたりめの時は後陣痛の痛み自体は、ほとんど気にならなかったので、むしろ授乳で傷ついた乳首の痛みの辛さのほうがよく覚えています。(わたしは乳首が痛みやすい体質みたいです)。でも3人目出産後の今回はもう何コレ、こんなの聞いてないよ、ってなぐらいの半端ない腹痛。とにかく激痛なんです。

後陣痛イメージ

まわりのママたちも三人目で後陣痛がすごい痛いっ!という人が多いですが、なかには二人目でも後陣痛に悩まされたという人もいるので個人差があるみたいです。

後陣痛ってどんな痛み?

それでなくても赤ちゃんに吸われすぎで乳首に傷が出来ているから、授乳するときは乳首の激痛と戦っているのに、授乳を始めると必ず襲ってくる子宮収縮の激しい痛み。ふたりめの産後までは後陣痛とは言ってもおおげさな名前ね、なんて思っていましたがさんにんめの今回はまさに陣痛本番さながらの痛さです。”陣痛”なので波があってそのうちおさまるんですけど、前駆陣痛よりも断然痛くて、まるで本番の陣痛並です。

ぐぐぐーーー、ううううう、痛い、痛い、痛い、痛い~~、スーハー、スーハー、・・・となります。痛みが引いた後はもうふらふら。

こんなのが出産翌日から今までもう5日。お産の前日と当日にもさんざん陣痛の痛みに耐えていますから、合計でもうかれこれ7日間もこの陣痛(腹痛)に悩まされていることになります。

これにはさすがの出産ハイも切れかけ。ひどく悲しくなってきました。(←お約束の産後の不安定)

いつまで後陣痛は続くのか

後陣痛は2、3日で終わる人もいるし、もっと続く人もいるんだとか。わたしの後陣痛はもう5日目。一体いつまで続くんでしょう。「お産 後陣痛 いつまで」「後陣痛 何日で終わる」などGoogle先生に何度聞いても大した情報はないし、決定的な手当ても終わる希望も見えないままお腹の痛みが続きます。

4人目以降は意外と後陣痛は強くない、などとまったく今の助けにならない情報は見つかりましたが知りたいのは、いったいこの苦しみがいつ終わるのかってこと!!

わたしの場合は約4キロの赤ちゃんでお腹も人一倍大きかった=子宮が大きかったのでよけいに強いのかもしれません。3人目だったせいかもしれません。でも子宮が収縮すること自体は産後の体の回復にはいいはず、と思いたい。なんでこんなに痛いの!と悲しかったり腹がたったりして過ごしています。

乳首を含ませる瞬間は後陣痛の痛みに立ち向かうために、事前にかなりの覚悟と心の準備がいります。今はだた赤ちゃんが可愛い(ルックスではなく存在自体が)のだけが心の支えです。

後陣痛のその後、いつ頃収まったか(追記)

このエントリーを書いた次の日から後陣痛は弱まりはじめました。ぴったりとまるというよりは痛みが急にすこしずつ弱くなっていくという感じで2日ほどかけて消えていきました。

永遠に続くのかとも思えた恐怖の後陣痛の痛みは、産後1週間くらいにはもうほとんど感じなくなりました。いつくる?いつくる?とびくびくしながら授乳する最初の日々は、とてもとても辛かったです。

ということで、産後5日間がわたしの場合は後陣痛の痛みのピークでした。ですから後陣痛があった期間は約7日、1週間。いつまで後陣痛が続くのかというのが最初から分かっていたら、わたしももう少しは気が楽だったかもしれません。

ふたり目の出産後の後陣痛はたいしたことがなかったからまったく想像もしていなかったこのすごい痛みの後陣痛。授乳のたびに転がりまわりたくなるくらいの痛みはほんとうに辛かったです。わたしは3人とも、赤ちゃんに授乳を始める最初の3週間ぐらいは乳首の痛みもひどかったので、産後3日目と4日目には授乳中ものめるという鎮痛剤を服用しました。

もともと薬はあまり飲みたくないタイプですが、こんな痛みには耐えられない、もう無理!!って思って。だって寝不足とか貧血とか悪露とかいろいろあるし、お産の疲れ自体もまだ取れてないのに、授乳のたびに出産直前の最大級の陣痛みたいな痛みが来るんです。乳首の痛みに加えて、あの後陣痛の痛みはまるで拷問のようでした。

後陣痛のためにできること

あとから聞いた話では、ハーブのマッサージオイルでも後陣痛をやわらげる効果のあるものがあるそうです。これからふたりめさんにんめの出産に臨まれるかたで、前回の出産後の後陣痛が強かった方はあらかじめそういうものを用意しておくと心の支えになるかもしれません。我慢できなければわたしのように授乳中も可の痛み止めを処方してもらうこともできます。

いま後陣痛に苦しんでいる方へ

いま後陣痛で苦しんでいる方、産後の疲れも取れず、赤ちゃんの授乳も大変な中の痛みはとても辛いですよね。出産の陣痛と違っていつ終わるのかがまったく分からないし、産後の体がそんなものなのか、何か問題があってそんなに痛いのかが分からなくて不安でした。

痛みが起こっている間はとにかく一体いつまで続くんだろう、あと何日もこんな状態だったら耐えられない、と悪いことしか考えられませんでした。でもおさまるときはほんとうにあるときを境にすーっと痛みの波が弱くなっていって、その後はまったく痛まなくなります。その境目がわたしは産後5日目と6日目の間でした。7日も経てば気にならないぐらいの痛みになり、そのまま痛みは消えました。

後陣痛イメージ2

つらい後陣痛にも絶対に終わりはきますから信じて、乗り越えてくださいね。あまりに痛くて我慢ができないときは信頼できる産院や医師や助産師さんに相談するとよいと思います。産後すぐの女性の気持ちを分かってくれないデリカシーのない医療関係者には要注意です。

後陣痛は相当痛いし何日も続くからきついですよね。あまりに痛くてわたしは痛み止めのお世話になりました。わたしは元々痛みに強いと自他共に思っていましたが、後陣痛の痛みは半端なく痛かったです。たぶん個人差があるのだと思います。

スポンサーリンク