4歳以降なら上手に乗れるロディは、3歳以下に危ない理由

かわいいカラフルな馬の乗り物ロディ。買わない宣言をしたのに、結局友達のお古がまわってきてうちにあります。そしてやっぱり出しっぱなしにしておくと危ないので使うときだけ出してあげるというおもちゃです。

↑こちらがロディ。インテリアとしてもかわいいです。赤青黄色がオリジナルというか定番のイメージがありますね。

小さな子供は乗りたがるけど転ぶ

なぜ出しっぱなしにしておくと危ないかというと、1歳や2歳の小さな子供が自分で乗って、後ろに落ちて頭を打つことが多いから。3歳以下でも、体が大きな子だと上手に乗れないのに加減が分からず、自分で思い切り跳ねてバランスを崩し、後ろに転んで頭をぶつけます。

ロディに乗るためには、

  • 体が十分大きくなって足がしっかり届く
  • 広くてまわりに危ない家具やおもちゃなどが無い場所で使える
  • 飛びすぎると危ないということを自覚して自分で気をつけて乗ることができる

このぐらい条件が揃わないと危なくて乗せられません。ロディを出しっぱなしにしておくと、末っ子が乗って転ぶのも怖いですけど、もっと嫌なのが遊びにきたお友達が勝手に乗ってしまって転んで怪我をされること。

 
ロディ関連グッズもカラフルでかわいいです。

3歳以下はひとりで乗らないように注意

ロディをリビングや子供部屋に出しっぱなしにしている友達のおうちでは、末っ子が乗ってしまわないように気をつけなければいけません。ロディで上手にひとりで遊べるのはたぶん4歳以上。

そして、ちゃんとこのオモチャを知って乗ったことがある子に限ります。わたしのまわりの子供たちの遊ぶのをみていると、ロディで遊ぶのに適した年齢は4歳~6歳。体格的にもそれぐらいの子がいちばん喜ぶし、転倒もなく上手に遊べているようです。

友達のおうちでロディが3つあるところがあるのですが、そこで5才の上の子が同じぐらいの子供ふたりと仲良く飛び跳ねて遊んでいると、ものすごく楽しそうで、とてもかわいいです。

スポンサーリンク