子供がいちばん好きな本(1歳半から):さがしてあそぼうシリーズ

さがしてあそぼうシリーズ(作:ロートラオト・ズザンネ・ベルナー)は1歳半ごろからの絵本で
うちの子にいちばん人気がある本です。
文字は一切ないけれど、ストーリーがたくさん詰まっていて
大人が見ても毎回いろんな発見があって楽しい!
1冊の本の中でもページごとにお話がつながっているし、
シリーズを通して出てくる登場人物や出来事もたくさん。
なので子供と一緒に見ながらいろんなお話ができます。
言葉をどんどん覚える1歳半から2歳半ごろにぴったりだと思います。
わが家でははらぺこあおむしを超える大人気の絵本です。

    
さがしてあそぼうシリーズには春・夏・秋・冬と夜があります。
大きなサイズと小さなサイズの2種類。
おうちで見るのは大きなサイズが見やすくて断然おすすめ!

図書館にあったのを見て子供がすごく気に入ったのでちょっと高いけど夏と秋を買いました。
飽きもせず毎日何度何度も見ているのでぴったりの時期に出会えてよかったです。
2歳近くなってきた最近は見ながらたくさんお話ししてくれるようになりました。
季節にあわせて冬と春も買ってあげるつもりです。
よかったらまずは図書館で探してみてください。

スポンサーリンク