胎児の頭(BPD)がとても大きいのでお産が心配

妊娠中はもうネガティブモードに浸りっぱなしだったのでわたしが心配だったことを数えるときりがないのですが、そのなかでも胎児の頭の大きさはすごく心配しました。わたしの身長は160cm、体重は妊娠前で47kgとふつうの体型ですが、夫は185cmあります。そしてこの人の頭が大きい。。。

大きな赤ちゃんのさらに大きな頭

赤ちゃんは夫に似てわたしのおなかの中ですくすくと育ち、妊娠中は常に大きめ、途中で妊娠糖尿病を疑われて検査も受けました。(結果は問題なし。ただ胎児が大きいだけだって。)出産直前の37週の検診で大横径(BPD)は103mm。生まれてみたら頭囲はなんと36.5cmでした。

時間はかかったけど産めました

うちの子は横幅より長さがある頭の形なので後ろに長いです。BPDというのは横幅らしいので数字が小さく出てるけどまるい頭だったらBPDはもっとでかい数値だったでしょう。出産にかなり時間がかかって最後は吸引分娩でしたがそれでもなんとか産めました。

産んだ後、助産師さんには「ほんとうによくがんばったわね、エライ!」とすご~く褒めてもらえて嬉しかったです。(もう意識がもうろうとするぐらいヘトヘトでしたがそれはすごくよく覚えいます)

巨大児だったオットの出生時の頭囲

先日彼の実家に行った時に夫が生まれてすぐの身体測定の記録を義母がみつけて見せてくれたんですが、その数字がまた驚きでした。なんと頭囲38cm!!!体も大きくて実は4500g越えの巨大児くんだったとはいえ絶句です。

義母は初産ではなかったものの、体型はわたしより細くて華奢な体格です。そのサイズの赤ちゃんを普通分娩で出産したのが信じられません。

よく産めましたね、と言ったら「それはあなたもう大変だったわよ。いくらいきんでもどんなにがんばってもなかなか出てこなくて、いきみすぎて内出血で顔が赤くなっちゃったんだから。」とのこと。

4500g越えならいきみすぎて顔に内出血もするでしょう。それにしても本当に尊敬します。(お産のときの顔の内出血はそのうち治るらしいです。)

意外とすんなり産めることもあるらしい

胎児の頭囲が大きくて心配しているママさん、普通分娩の希望はあると思います。わたしは児頭骨盤不均衡(CPD)を心配してネット徘徊してたときにこちらのサイトを見つけました。

産婦人科の先生が書かれているみたいです。最後まで読むと頭が大きくても産める気にさせてくれる素敵な内容です。夫も赤ちゃんも水頭症などの病気もなく健康です。(ただ頭がすごく大きいという個性のようです。)

妊娠中でナーバスになっている時はオットを、というかオットの頭の大きさを少々恨みました。確かに頭は大きい人なのですが、奥行きがあるのであまり大きく見えないんです。だまされた!とか思って本気でムカついてたりして(笑)。3人産めたのでもう大丈夫。最初に大きな(頭の)子が通れば次のお産は楽勝です。

スポンサーリンク