赤ちゃんによるオモチャの好みの違い-お好みのガラガラ-

下の子ちゃんは生後5ヶ月に入りだいぶ手先が器用になってきたので
最近よく自分でオモチャを持って齧って遊ぶようになってきました。
赤ちゃんのオモチャの好みにも個性があって、上の子はイロのどきつい
ギラギラで木やプラスチックの硬い物しか使ってくれませんでした。


上の子がいちばん好んで齧ったガラガラ。
揺らすとカランと電子音が鳴ります。小さくて形がとても持ちやすいみたい。
ハンダを使うまで分解しないと電池が交換できないのが
難点ですが上の子が唯一元をとったガラガラ(用途は歯固めだったけど)かも。

でも下の子ちゃんってば固いのでも柔らかいのでも、淡い色でも
何でもアリみたい。
ひとつのオモチャを捕まえたらかなり長くがしがしちゅーちゅーと
食らいついてみたり、バシバシと床に叩きつけてやっつけたり
なかなか熱心に取り組んでいます。

  

なので上の子に頂いて新品同様で残っていた布製のガラガラたちが
犬に与えたオモチャの如く日々ぼろぼろになっていく・・・とまではいきませんが
それでもよく遊ぶのでどんどん痛んでいくのが目にみえます。
これだけ食いついてくれればボロボロになってもおもちゃも嬉しいはず。

 
上の子ちゃんタイプの赤ちゃんにはこれ系オモチャおすすめです。
ぎょえ~、欲しくない!と思ったデザイン(左)ですが
うちの子は壊れるまで齧り倒しました。(右のは可愛いかもですね)


スポンサーリンク