3歳でとうとう小さいレゴデビュー

下の子がいるから、と今までレゴブロックは小さい子用のデュプロ
しか与えていませんでした。
でも最近は小さいレゴが気になって気になって仕方がなかった上の子ちゃん。
とうとう知り合いから小さなレゴをいただいて、レゴデビュー。
おうちと車と犬のセットを頂いて大喜びです。

 
レゴブロックはデュプロブロックと違ってパーツが小さいので
パーツによっては自分で取れないのでブロックはずし(右)を買おうと思ってます。

ブロック自体が楽しいというのもあるようですが、下の子に
触らせてはダメ!とわたしやオットが言うので
「大きい子のレゴ」で遊べるのがまた嬉しいらしく大得意。
説明書を見て組み立てるのはまだ難しくて手伝わないとできません。
でも大きい子のレゴ(小さいレゴブロック)は4歳から、
となっていますが3歳過ぎれば一応パーツは扱えるし、遊べますね。
デュプロブロックよりもしっかり組み立てられるので
出来上がったもので遊んでもあまり壊れないのも良いです。


  

LEGOブロックは近いうちに大きな基本セットと車輪、窓とドア、屋根のセットを揃えたいです。
この4つは絶対に欲しいです。楽天にはどこにもなかった屋根セット、AMAZONにありました!
LEGOの基本セットは知育玩具としてすばらしい。

この大きな子用のレゴはやはり下の子のように0歳児がいると
きちんと片付けておかないと誤飲が心配というところですね。
上の子はデュプロブロックも好きなのでこちらもまだまだ遊んでくれそうです。
下の子ちゃんもデュプロブロックなら一緒に遊べる(主に破壊専門だけど)し、
わが家のメインはいまのところまだレゴデュプロです。

スポンサーリンク