3歳6ヶ月でオムツ外しが完了

とても長くて涙と掃除と洗濯と怒りの連続だった上の子ちゃんの
トイレトレーニングがようやく終わったようです。
幼稚園に入ってしばらくして、うんち系の失敗が少なくなってきてからは
だいぶ楽になっていたし、夜のオムツは完全にどうでもよくなっていたので
最近トイレでイライラさせられることは少なくなってきていました。

お出かけ前の
「トイレいっておしっこしてきて」
「出ない」
「出るかもしれないからいってみて(怒りをぐっと抑えて棒読み)」

の会話は毎度のことですが、それでも以前みたいに
絶対に行かずに出かけて2分で「おしっこ~!」というのは無くなりました。
うんちも先月一度事故がありましたがもう滅多に失敗しません。
3歳半なので威張れることではありませんが今までを思えば立派です。

7月の中旬には1週間夜につけたオムツが朝まで濡れていなかったので
とうとう夜もパンツにチャレンジ。
最初の数日はおもらし無しでしたが、その後波があって2日ほど
連続おねしょの時もあります。1週間もらさずにがんばったときもあります。
恐いのでトレーニングパンツと防水シーツなどで完全防護。


トレーニングパンツは4層以上は晴れていても乾きにくいので3層がおススメです。

いままでも読んでくださっていた方、ご存知だと思いますが
我が家のオムツ外しは本当に大変でした。
ゆるいウンチがオムツでも漏れ、オムツを外してもパンツにされ、
トレーニングパンツが布オムツと化していたこともありました。
どうしてよいのかわからず、出口が見えない時期が本当に長かった。。。

オムツがすぐにスッキリ取れたというママにやり方を聞いても
「こうやったらすぐ取れちゃった」←苦労中の身には自慢にしか聞こえない
・・・とまったく救いがなく、どうしてうちの子は、と悲しいだけでした。

1歳2歳3歳の子でこの夏の間にオムツ外すぞ!と意気込んでいられる
ママもきっと多いと思います。
3歳前後だときっとこの夏にオムツ外さなくちゃ!と焦ってますよねきっと。

わたしが言うのもなんですが、オムツ外しは親がいくら焦っても
早く外れるものじゃないと経験から学びました。
親子一緒に楽しめるなら0歳や1歳からのトイレトレーニングは素晴らしいと思います。
それで1歳代にオムツが外れちゃうすごい子も実際にいますから。
でも下の子ちゃんとお腹の子はゆっくりのんびりやることにします。
オムツ外しでキリキリするのはもう嫌です。。。

紙オムツ会社の陰謀だろうが、資源のムダだろうが、取れないオムツは取れません。
昔は1歳で取れた、なんて言われても昔と今は生活も違います。
外でオシッコ!と言われても道端でパンツ下ろしてさせられた時みたいに
簡単にはいきません。
2歳を過ぎて1週間トレーニングパンツでもらしっぱなしにしても、
暑い日に下半身裸で過ごしてもらっても、何をやってもダメでした。
手作りのシール表だって、ご褒美のお菓子だってたまに成功するかもしれない
けど解決には至りませんでした。
本人にトイレでするのが気持ちいいという感覚がなかったし、パンツのほうが
いい、という気持ちも、トイレがかっこいいとも思わなかったみたい。

それでもオムツは取れました。
その時がきた、という感じであっさりと。
この感動を分かってもらえるのは同じように苦労をした、
あるいはいま苦労をしているママたちだけだと思います。
来る日も来る日もパンツや洋服を洗濯し、家具のカバーを洗い、
床掃除とシーツやふとん洗いに明け暮れた日々よ、ひとまずさようなら。
(おねしょの始末はまだまだ続きそうだけど。。。)

3歳以上でオムツが外れていないと「やり方が悪い」とか「甘やかしてるだけ」
とか言う人がいますが、とても無神経です。
こだわりの強い子は頑固でおむつを外すというだけのことにも
すごい抵抗感があるようです。

感動のあまりやたらと長くなってしまいました。
3歳以上でオムツが外れていないお子さんはどうか早くその時がきますように。
みなさまのオムツ外しとトイレトレーニングの幸運を本当に心からお祈りしてます。

スポンサーリンク