40代~50代の妊娠中絶と子作り終了後の確実な避妊方法

高齢出産といわれる35歳以上になると、まわりには妊娠することに苦労しているカップルが増えてきます。なのでわたしも最初の子を授かる前は妊娠するのは大変なことなんだと思っていました。

ふたりめ、さんにんめを授かる前も年齢が上がった分やはり妊娠しにくくなるはず、と考えて焦って早めに子作り開始。結果、下のふたりは学年で年子です。(授かったからいいんですけど)

こうなると次にまた出来ちゃったら大変。きちんと真剣に避妊を考えなければいけません。結婚してからは赤ちゃんが欲しい、欲しいだったので気持ちの切り替えが難しいです。

夫婦で避妊を考える

赤ちゃんを授かりたい方や、妊娠中の方向けの記事ではないので、「もう子供は産み終わった」「確実に避妊したい」と思っている方だけに読んでもらいたいです。

絶対確実に避妊することの難しさ

3人の子を産んでもう子作りはおしまい、となったときに以前から耳にしたことがあった40代の妊娠中絶の話が急に気になりました。確実に避妊をしないと4人目を授かる確率だってあるわけで、子供4人はわたしたち夫婦には多すぎる。

でも、4人目を仮に授かったらわたしたち夫婦には中絶という選択はありません。これはオットとふたりで話しあって決めたこと。4人目はもう無理でも、母体の病気など命に関わるトラブルがないかぎり産むことになります。3人までは計画的な妊娠出産でしたが、ここからは確実に避妊しないといけません。

もう子供は作らないつもりだったけど、できちゃってもう一人という夫婦はまわりにもちらほらいます。それでもさすがに4人目はいません。2人と思っていたけど3人、という程度ならまだありかなと思いますが、4人、5人となると産んでからも大変だし、なにしろ相当な高齢出産になってしまうので、絶対に確実に避妊をしたい。それにはどんな方法があるのでしょうか。

40代、50代に多い妊娠中絶

比較的簡単確実と思われる避妊方法、IUS(intrauterine system)の副作用などを調べていたら、40代から50代の妊娠中絶と避妊方法について書かれた記事を見つけました。具体的に統計の数字が表で出ているのが珍しいです。


引用:http://health.goo.ne.jp/column/woman/w002/0053.html
確実な避妊方法を知っていますか?

中絶をしても普通はあまり他人に話さないでしょうからまわりでは聞いたことがありません。でもこの統計を見てびっくり。40代の多さにもびっくりですが、それはともかく50代で妊娠して出産や中絶をしている人たちがいます。

50代で自然妊娠なんて普通はないと思っていたのに19人も出生数があることに驚きです。40代でも50代でも望まない妊娠をしないためには油断してはいけないと思い知らされます。

そんな簡単には妊娠しないと油断しない

最近は少子化対策の一環か、30代以降の妊娠のしにくさが盛んに宣伝されているように思いますが、だからといって子作り終了後の避妊をおろそかにすると上のデータが示すように40代、50代でも妊娠するときは妊娠するんですね。

ピルで避妊していたのに胃腸炎のせいで排卵

避妊に失敗して3人目を産んだ、という夫婦を実際に4組も知っているので確実な避妊がどれだけ難しいかがわかります。知り合いの知り合いの避妊失敗例の話まで含めると実はもっと沢山の避妊失敗の例を知っています。なかにはピルを飲んでいたのに子供に胃腸炎をうつされて下痢嘔吐のせいで排卵してたのに気がつかずに妊娠した、という夫婦も。


↑業務用コンドーム・・・という物があるのですね。

自然妊娠は、ほぼ不可能と医者に言われていたのにあっさり妊娠

何年も不妊治療をしてすごいお金と時間をかけて最初の子を妊娠したため、自然に妊娠するとは思っていなかったのに、ふたりめ、さんにんめは自然妊娠であっさり授かったという話もわりとよく聞きます。

自然妊娠しにくい、ほぼ不可能と病院で言われているカップルでも、妊娠を望まないなら確実に避妊をし続けなければいけません。

ピルもIUDも絶対確実な避妊ではない

上にも書きましたが、ピルを飲んでいるからとそれだけで確実に避妊されていると思い込んでいると危険です。

実際に友人夫婦がいるのですが、奥さんがピルを飲んで避妊をしていたのですが、子供が保育園で胃腸炎を貰ってきて、それがママにも感染して下痢嘔吐になりました。

ピルは経口で摂取していますから、下痢嘔吐で排出されてしまうと飲み忘れと同じことになってしまいます。それに気がつかずに排卵していて、もうひとり予想外に子供を授かりました。

ピルで避妊に失敗して妊娠した、という夫婦は身近に2組知っています。ついでに書くと、避妊リング(IUD)を入れていたのにずれてしまっていて妊娠した、という夫婦も1組知っています。

そうかと思うとコンドームだけで避妊していて失敗しない、という夫婦も沢山いますから、やはり子供は授かり物というか、どんなに避妊に気をつけていても、できるときにはできてしまうということが起こるのかもしれません。

ISUという選択

仮に妊娠してしまったら、といま考えると恐ろしいです。3人の間隔が狭いからいまでも大変。20代で出産して子供たちが大人になっているようなご夫婦も、望むならよいかもしれませんが、計画していない妊娠だときっとすごく悩むことと思います。個人的には産んであげてほしいと思いますが、それぞれのご家庭にそれぞれの事情がありますよね。

わたしには産まないという選択はたぶんできないので、絶対確実な避妊方法を検討中です。今のところIUSがいいのかな、と思っているけど値段が高いのと受精卵が着床できなくなる、という避妊の方法がちょっと気になるといえば気になる。

海外サイトで調べてみるとウツ傾向が出たなどの副作用があった、という話もあるけど、製薬会社とかライバル会社の書き込みの可能性もあってイマイチ信頼できない気もします。ネットの口コミはあまり信用できませんが、薬は特に何を信じたらよいのかわかりません。友人はもう何年もこのISUを使った避妊をしていて、特にトラブルもなく気楽でいいよ、と勧めます。

中絶という選択がわたしにない限りは4人目でも産むことになるので、できないように真剣に避妊のことを考えています。今後10年以上も関わってくる大事な問題なので、ほかの方法も含めてもうすこし検討します。薬で副作用が出やすいタイプなので低用量ピルでもピルを飲むのは嫌なんです。そろそろ更年期にもさしかかってくるので体調も心配。

学生の頃は避妊!避妊!といろんなところで耳にしていたのですが、避妊といえばほぼコンドームであって、今のようにたくさんの選択肢はなかったのでそういう意味では気が楽でした。今更という気もしますが、絶対確実に避妊したいと思ったときコンドームだけっていうのは不安です。

40代でも産めるなら産みたい、産めるなら産んでほしい

いろいろなことを何も考えなければ、40代で何人目の子であっても赤ちゃんを授かったら嬉しいと思います。医療はとても進歩してリスクは減っているのに、40代後半や、50代では出産しないのがむしろ当たり前、みたいな世の中なのが残念です。

今もし40代や50代で赤ちゃんを授かってすごく迷っている方がいたら、、、難しいですけど状況が許すならばぜひ産みたい、とわたしなら思います。わたしのまわりはとにかく高齢出産が多いのですが、42歳で欲しくて授かった友人もふたりいますし、知人の出産の最高齢は今のところ46歳です。そんな子供たちも、もう小学生、中学生です。

スポンサーリンク